【淡路島観光】旅行・ドライブにおすすめ人気スポット25選★-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/2107

 

淡路島観光をドライブで楽しむ人気スポット&グルメ!

美しい景色に、海、温泉、グルメまで。心もお腹も満たしてくれる、魅力いっぱいの淡路島

 

淡路島は、兵庫県南部の瀬戸内海に浮かぶ島です。

 

鳴門大橋、明石海峡大橋の2つの橋で四国、本州とつながっています。

 

南北約55km、東西約28km、周囲約203kmの細長い島で、国内では7番目、淡路島は、瀬戸内海で最大の島です。

 

淡路島の魅力は、迫力満点のうず潮をはじめとした自然、動物とのふれあいの場、海水浴、バーベキュー、温泉、グルメなど、

 

年間を通して、カップル、グループ、ファミリーみんなで楽しめる観光スポットが沢山あります♪

 

そんな魅力いっぱいの淡路島をドライブでご紹介します!

 

 

【淡路島観光】旅行・ドライブにおすすめ人気スポット25選★

 

 

 

 

 

 

1.明石海峡大橋

 

神戸から淡路島へ渡るルートとして明石海峡に架かる長い吊橋です。

 

世界最大級の吊り橋で全長約3,911m、主塔の高さは約300m。

 

 

 

 

快晴のもと橋を横断すれば、両サイドに広がる青い海や真っ直ぐに伸びる橋の絶景に、思いっきり叫びたくなるような爽快感です。

 

この明石海峡大橋が出来たおかげで、淡路島へ行きやすくなりましたね^^ 

 

アクセス

徳島県鳴門市(鳴門IC)から

兵庫県神戸市(神戸西IC)まで

通行料

2,300円

垂水IC~淡路IC/普通車片道料金

 

 

 

 

2.淡路サービスエリア

 

淡路島へ上陸すると、すぐにこちらの『淡路サービスエリア』があります。

 

この大きな観覧車が目印ですね★

 

 

 

 

観覧車は、サービスアリア上下線ともに利用できますよ!

 

人気の大観覧車にぜひ乗って見て下さい♪

 

 

料金

600円(3歳以上有料)

所要時間

2,300円

約12分

 

 

 

 

 

お土産の品数も豊富で・・・。

 

レストランやフードコートもあります。

 

旅行やドライブの際に休憩するにはもって来い!!必ず立ち寄ります。

 

また、こちらに連結されている『淡路ハイウェイオアシス』にも~

 

ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

 

 

 

 

展望台もあって見晴らし最高です!

 

明石海峡大橋を眼下に見下ろす、絶景のローケーションです♪

 

 

施設名

淡路サービスエリア(下り)

施設内容

■レストラン 7:00~21:00

■フードコート・売店24時間

(外売店9:00~18:00)

※その他ショップあり(時間異なります)

住所

兵庫県淡路市岩屋2568番地

 

 

 

 

3.うずしおドームなないろ館/福良港

うずしおクルーズ 咸臨丸(かんりんまる)

 

 

 

福良港古くから徳島との往来で栄えた港で、現在も新鮮な鳴門の海の味を堪能できます。

 

港では海産物などの物産品を購入できるほか観潮船「咸臨丸」「日本丸」が出迎えてくれます。

 

 

 

 

うずしおの見ごろは3~4月の大潮の時期で、約1時間のクルージングが楽しめます。

 

まずは、淡路島観光へ行くなら~と・・・。

 

早速、うずしおクルージングを楽しむことに♪

 

 

 

 

お天気にも恵まれ~

 

最高のクルージング日和となりました♪

 

 

 

 

鳴門海峡は、世界三大潮流の一つなんだそうです。

 

わぁ~、早速“渦”を発見!!

 

 

 

 

圧巻です!!

 

渦潮は、潮流によって起こる自然現象。

 

自然の力ってスゴイですね。

 

 

 

 

でも、いつ?どこで?

 

発生するかわからないので見つけるのに目が回りそうだったのですが(笑)

 

 

 

 

下から見上げると【大鳴門橋】が・・・。

 

こんな光景、滅多に見ることが出来ませんよね!

 

本当に、素晴らしい風景に心を奪われてしまいました^^

 

ぜひ、鳴門の渦潮を間近でご覧になってみて下さいね♪♪

 

淡路島のおすすめ人気スポットですよ。

 

 

 

 

さて、港に戻ると、なんと!!

 

足湯が、併設されていました♨

 

旅行やドライブの休憩場所には、ピッタリですね!!

 

 

施設名

うずしおドームなないろ館

営業時間

9:00~17:00

うずしおクルーズ

うずしおドームなないろ館 1F

乗船料金

■大人2,000円

■小人(小学生)1,000円

営業時間

9:30~16:10

TEL

0799-52-0054

公式HP

http://www.uzu-shio.com/

住所

兵庫県南あわじ市福良港

うずしおドームなないろ館

アクセス

■神戸方面から

神戸淡路鳴門自動車道

西淡三原IC→県道31号線

県道28号経由9km約15分

 

■四国方面から

神戸淡路鳴門自動車道

淡路島南IC→県道475号線

県道25号線経由7km約10分

 

 

 

 

4.道の駅 うずしお

 

 

 

うずしおクルージングを楽しんだ後は・・・。

 

ドライブならではで、道の駅へ立ち寄りました。

 

 

 

 

そう・・・。お目当ては【あわじ島バーガー】

 

全国ご当地バーガーグランプリ〜全国1位受賞!!!!!

 

すごい人気ぶりで、長蛇の列でした。

 

その他にも~

 

レストランもありお土産も充実していました。

 

 

 

 

やっぱり、淡路島観光に来たからには~

 

ご当地モノは食べなきゃね♡

 

 

 

 

あわじ島オニオンビーフバーガー

 

 

甘くて美味しい淡路島産の玉ねぎは、

 

必ず買って帰るほどです♡

 

お肉も淡路ビーフを使用との事☆☆

 

さすが1位を受賞するだけのことはありますね。

 

とっても美味しかったです^^

 

 

 

 

美味しいハンバーガーを頬張りながら~

 

ここからの眺めも最高でした♡

 

ぜひとも、淡路島観光へ行かれた際には、ご当地バーガーを召し上がってみて下さいね♪

 

こちらも淡路島でおすすめ人気スポットですよ♪

 

 

施設名

道の駅 うずしお

営業時間

9:00~17:00

≪定休日≫なし

※レストラン・カフェは異なる

TEL

0799-52-2888

公式HP

http://eki.uzunokuni.com/

住所

兵庫県南あわじ市福良丙947-22

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

淡路島南IC降りて道の駅うずしおまで3km

 

 

 

5.エスカヒル鳴門(うずしお展望台)

 

 

 

■大鳴門橋

淡路島と四国を結ぶ吊橋で、鳴門の渦潮でも有名な橋ですね。

 

 

 

 

せっかくだから、少し足を延ばして淡路島から四国へ上陸です!

 

そして、展望台へ・・・。

 

 

 

 

展望台へ上がるには、この長~~~い・・・。

 

全長68mの・・・。

 

シースルーエスカレーター(所要時間3分)で^^

 

 

 

 

屋上の展望台から見た景色は・・・。

 

言う間でもなく絶景!!素晴らしい景色です!!!!!

 

鳴門海峡と大鳴門橋~

 

そして青い空に、青い海・・・。

 

最高のロケーションです☆

 

 

施設名

エスカヒル鳴門

うずしお展望台

営業時間

8:30~17:00

※季節により変更する場合あり

入館料

■大人400円

■小・中学生100円

TEL

088-687-0222

公式HP

https://www.narutokanko.co.jp/

住所

徳島県鳴門市鳴門町

(鳴門公園内)

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

鳴門北ICより車で10分

 

 

 

 

6.徳島県立渦の道

 

 

 

そして、徳島県立渦の道へ・・・。

 

 

 

 

周辺には『架橋記念館エディ』や『千畳敷』

 

『大塚国際美術館』などもあります。

 

 

 

 

大鳴門橋をクルージングで下から見上げ・・・。

 

展望台からは上から見下ろしました・・・。

 

ワクワク♪ルンルン♪♪

 

 

 

 

■徳島県立 渦の道

 

鳴門大橋の海上遊歩道です。海上45m・・・。

 

また、450mの長さの遊歩道があります。

 

 

 

 

わぁ~すご~~~~~い!!

 

フェンス越しではありますが・・・。

 

鳴門海峡の景色が眺められます^^

 

 

 

 

途中にガラス板が設けられ、のぞき込めます。

 

高所恐怖症の方は、足がすくんじゃうかも^^A

 

 

 

 

それにしても、この橋を造るのに・・・。

 

どれだけの歳月と労力を使ったのでしょうか。

 

日本の建築物って、本当にすごいですね。

 

 

 

 

ほんと、ここまで来た甲斐がありました。

 

 

 

 

旅行やドライブには、最高です!!

 

淡路島から四国へと、ほんの少し足を伸ばして!

 

こちらへも立ち寄ってみて下さいね♪

 

 

施設名

徳島県立渦の道

営業時間

■3月~9月

9:00~18:00入場は17:30まで

■GWと夏休み期間

8:00~19:00入場は18:30まで

■10月~2月

9:00~17:00入場は16:30まで

≪定休日≫3、6、9、12月の第2月曜日

入館料

■大人510円

■>中高生410円

■小学生250円

公式HP

https://www.uzunomichi.jp/

住所

徳島県鳴門市鳴門町

(鳴門公園内)

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

鳴門北ICより車で10分

 

 

 

 

南あわじ市

7.淡路ファームパークイングランドの丘

 

 

 

コアラに会えて1日中遊べる農業公園です♪

 

自然いっぱいの広大な敷地は、グリーンヒルとイングランドの2エリアに分かれていて、無料シャトルバスで移動できます。

 

季節の花がいっぱい咲いている大花畑を眺めながら散歩したり、コアラ、ワラビー、ヒツジ、ウサギなどの動物とのふれあいや、収穫体験、乗馬、パン作り、クラフト体験などが楽しめる農業パークです。

 

また、もっとふれあいタイム(土日限定開催)には、それぞれの厩舎にいる動物たちが芝生広場に集合!

 

かわいい動物と太陽の下でふれあえちゃいます♪

 

その他、自家製ソーセージやご当地グルメ、淡路島バーガー、スイーツも充実しているので、ここだけで一日中十分遊べますよ♪

 

 

 

 

施設名

淡路ファームパーク

イングランドの丘

営業時間

■通年/9:00~17:00

定休日 無休

※閉館、時期により異なる

入園料

■大人800円(中学生以上)

■小人400円(4歳~小学生)

※12~翌2月:大人400円、小人200円

TEL

0799-43-2626

公式HP

http://www.england-hill.com/

住所

兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

洲本ICから国道28号を経て約10分

駐車場

1,500台

 

 

 

 

洲本市

8.淡路島モンキーセンター

 

 

 

古来より柏原山に生息し、朝9時頃に山から降りてきて、夕方5時半頃に山奥へ帰って行くニホンザルを観察する事ができる施設。

 

淡路島のサルは非常におとなしく、喧嘩が少なく仲の良いチームワークのとれたグループ社会を形成しています。

 

冬の寒い日には、サル同士で密集して温めあう“サル団子”が見られるかも?

 

 

施設名

淡路島

モンキーセンター

営業時間

■9:30頃~17:00頃

定休日 木曜

※閉園、サルが山へ帰り次第閉園

入園料

■大人600円(中学生以上)

■小人300円(4歳~小学生)

TEL

0799-29-0112

公式HP

http://monkey-center.com/

住所

兵庫県洲本市畑田組289

アクセス

■神戸方面より

■おすすめルート:西淡三原IC〜国道28〜阿〜灘 (40分)

津名一宮IC〜国道28〜洲本〜由良〜灘 (50分)

洲本IC-国道28〜洲本〜由良〜灘 (40分)

■徳島方面より

西淡三原IC〜国道28〜阿万〜灘 (40分)

淡路島南IC〜国道28〜阿万〜灘 (55分)

駐車場

無料

 

 

 

 

淡路市

9.あわじ花さじき

 

 

 

海と空が溶け合う丘に、見渡す限りの広大な花風景で癒されます♪

 

春は菜の花、ポピー、夏は向日葵、ブルーサルビア、秋はコスモス、冬はパンジー、ストック等が咲き誇ります。

 

眼下に広がる花の絨毯を、極上の見物席から楽しんでほしいという思いから“あわじ花さじき”と命名されました。

 

自由に散策してお気に入りのさじき席を見つけてみてください!

 

 

施設名

あわじ花さじき

営業時間

■9:00~16:30

荒天時休、年末年始休

入園料

無料

TEL

0799-74-6426

公式HP

http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

住所

兵庫県淡路市楠本2865-4

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから

県道157号を北淡方面へ車で約7km

駐車場

無料 130台

 

 

 

 

淡路市

10.国営明石海峡公園

 

 

 

海を望む、花と緑いっぱいの公園。春は水仙にチューリップ、夏は向日葵、秋はコスモス、冬はクリスマスローズなど、一年中とぎれることなく草花や木々が楽しめます。

 

また、150の遊具が集まった「夢っこランド」、ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」など、子どもが楽しめるエリアも充実。

 

 

 

施設名

国営明石海峡公園

営業時間

■4月~8月/9:30~18:00

■9月~10月/9:30~17:00

■11月~2月/9:30~16:30

■3月/9:30~17:00

荒天時休、年末年始休

2月の第1月曜日とその翌日

入園料

■大人410円(15歳以上)

■小人80円(小中学生)

■シルバー210円(65歳以上)

※6歳未満のお子様無料

TEL

0799-72-2000

公式HP

http://awaji-kaikyopark.jp/

住所

兵庫県淡路市夢舞台8-10

アクセス

■神戸方面より

神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから

国道28号を南へ約5分

 

■徳島方面より

神戸鳴門自動車道東浦I.C.から

国道28号を北へ約10分

駐車場

有料

 

 

 

 

淡路市

11.淡路ワールドパークONOKORO

 

 

 

ピサの斜塔・タージ・マハル凱旋門・万里の長城など、世界的建築物18基を25分の1縮尺で再現したミニチュアワールド。

 

アトラクションも、空中を一気に滑走するジップラインアドベンチャー、3階建ての立体迷路、マイナス20℃の世界を体感できる施設など、大人も子供も楽しめる人気のパーク。 レストランでは海の見えるレストランで淡路島の名産品を使用したグルメがいただけます。

 

 

施設名

淡路ワールドパーク

ONOKORO

営業時間

■9:30~17:00(10月~2月)

■9:30~17:30(3月から9月)

定休日:年中無休

※夏休み期間中は9:30~18:00

入園料

■大人800円(中学生以上)

■小人400円(4歳~小学生)

※3歳未満のお子様無料

TEL

0799-62-1192

公式HP

http://www.onokoro.jp/

住所

兵庫県淡路市塩田新島8-5

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

津名一宮ICより国道28号線経由約15分

駐車場

1,000台

 

 

 

 

南あわじ市

12.淡路島牧場

 

 

 

自然豊かな牧場で過ごしませんか!

 

白地に青文字で「淡路島牛乳」と書かれた牛乳パックを一度は見たことがあるのでは?

 

関西圏で知名度の高い乳業メーカー「淡路島牧場」では、乳しぼり、バター&チーズ作り、ポニー乗馬体験などが楽しめます。

 

乳飲まし体験では、哺乳瓶で仔牛にミルクを与えることができます。

 

一生懸命にミルクを飲む姿にキュン♪

 

また、本場の淡路牛のバーベキューや焼肉が食べれます。

 

一度に300名が入れるゆとりのスペースなので、団体様でもOK!

 

自然に囲まれながら、絶品の味を、お腹いっぱい堪能できますよ♪

 

 

 

施設名

淡路島牧場

営業時間

■9:00~17:00

定休日:不定休

入園料

無料

公式HP

http://www.awajishima.or.jp/

住所

兵庫県南あわじ市八木養宜上1

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

西淡三原ICから15分

洲本ICから20分

駐車場

150台

 

 

 

 

南あわじ市

13.淡路じゃのひれドルフィンファーム

 

 

 

淡路じゃのひれアウトドアリゾートは、淡路島の最南端で海と山に囲まれた大自然の中で、

「キャンプ&コテージ」「海上釣り堀」「イルカとのふれあい」「日帰りバーベキュー&レストラン」と4つのエリア施設からなる本格派複合アウトドア施設です。

 

イルカとのふれあい入門編のふれあいコースでは、海中には入らずにイルカと握手をするなど、小さなお子様でも参加可能な内容。

 

イルカと一緒に過ごせば、淡路島の旅がもっと癒されるかも♪

 

 

施設名

淡路じゃのひれ

ルフィンファーム

営業時間

■通年/9:00~17:00(閉園)

■9:30~17:30(3月から9月)

定休日:年末年始

入園料

■大人500円(中学生以上)

■4歳以上400円

※コース別に料金設定あり、要予約

TEL

0799-50-3353

公式HP

http://www.janohire.co.jp/

住所

兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

西淡三原ICから国道28号

県道25号を阿万方面へ車で約20km

駐車場

 

 

 

 

淡路市

14.ハーモニーファーム淡路

 

 

 

淡路島の風と海を感じながら、乗馬体験を楽しめる乗馬クラブ。

 

馬に乗ったことがない人でも、スタッフの曳き馬で「あわじ花さじき」へ出かけることが可能です。

 

夏は馬に乗ったまま海へ入る「海泳ぎコース」もオススメです♪

 

 

施設名

ハーモニーファーム淡路

ご利用料金

■平日体験レッスン4,320円

■土日祝体験レッスン5,400円(約30分)

※コース別に料金設定あり

営業時間

■通年/10:00~18:00

年末年始休

※木曜 祝日の場合は臨時休あり

※受付、要予約、時期により異なる

TEL

0799-75-3555

公式HP

http://www.hf-awaji.com/

住所

兵庫県淡路市浦2400-2

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」

県道157号沿いに南へ約15分

■神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」

県道460号を直進「あわじ花さじき」方面へ右折

県道157号沿いに北へ約3分

駐車場

10台

 

 

 

淡路市

15.淡路カントリーガーデン

 

 

 

ウサギ、ヤギ、ロバなどの動物とのふれあい、淡路牛のバーベキュー、コテージ宿泊などが楽しめる人気のスポットで、動物へのエサやり体験、巨大シーソー、滑り台などの遊び場が充実しており、乳搾り体験、パニールチーズつくり体験なども実施。

 

小さなお子さんがいるご家族にオススメです♪

 

 

施設名

淡路カントリーガーデン

入場料

■大人400円

■小人(3歳~小学生)200円

営業時間

■通年/10:00~17:30

閉館18:00

※水曜、2月は臨時休あり

TEL

0799-82-2953

公式HP

http://awaji-garden.jp/

住所

兵庫県淡路市野島常盤1463-6

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから

県道157号を仁井方面へ車で約9km

 

 

 

淡路市

16.伊弉諾(いざなぎ)神宮

 

 

 

 

伊弉諾神宮は、古事記や日本書紀にもその歴史が残され、日本で最初の夫婦「イザナギノミコト・イザナミノミコト」の二神を祀る日本最古の神社です。

 

国生み神話に由来する伊弉諾神宮から郡家商店街までの通りを「神様の結うとおり』と名付けました、通りには古事記に記されている35柱の神々のモニュメントを建立し、全国の八百万の神々に会えるパワースポットを巡ってご利益を頂きに来てください。

 

 

施設名

伊弉諾(いざなぎ)神宮

拝観料

無料

営業時間

■通年/境内自由

授与所は8:30~17:00<閉所>

無休

TEL

0799-80-5001

公式HP

http://izanagi-jingu.jp/hp/

住所

兵庫県淡路市多賀740

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

津名一宮インターより5分

駐車場

駐車場は正面の右裏手になります。

 

 

 

洲本市

17.鮎屋の滝

 

 

 

鮎屋ダムの下流約600mにある、高さ約14.5mの淡路島随一の滝。

 

島内には珍しく水量が豊富で、滝の流れ落ちるさまは美しく、迫力満点です!

 

パワースポットとしても知られており、周囲は激しい水音に包まれ、滝に降り注ぐ木漏れ日も神聖な気配を漂わせています。

 

夏には、山ホタルが見れることでも有名です♪

 

 

施設名

鮎屋の滝

料金

無料

TEL

0799-22-3321

(洲本市商工観光課)

住所

兵庫県洲本市鮎屋

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

洲本ICから国道28号、県道473・534号を前平方面へ車で約3km

 

 

 

洲本市

18.大浜海水浴場

 

 

 

環境省認定の「日本の快水浴場百選」にも認定されています。

 

白砂青松の風光明媚な海水浴場。

 

遠浅で水が美しく関西では人気のスポットです。

 

ビーチは南北に750mあり、ゆったりと歩くことができます。

 

また、新しくビーチハウスがオープン、公共のシャワー室、更衣室、コインロッカーなどの施設も整備されています。

 

洲本温泉街の中にあるため泊りがけでゆっくりと海水浴を楽しむには最適です。

 

浜には千本松と呼ばれる黒松が茂り、背後には三熊山と洲本城址がそびえる。

 

浜からの山の眺めもすばらしいですが、洲本城址から見渡す大浜公園と洲本市街地の風景も「洲本八景」の一つに数えられています。

 

大浜海岸では、釣りも楽しめます(海水浴期間中は禁止)。

 

 

施設名

大浜海水浴場

開催期間

7月1日~8月31日

備考

更衣室 :有料

シャワー :有料

コインロッカー・荷物預かり所:有料

ペット :遊泳禁止、同伴マナー厳守

海の家 :7月初旬~8月下旬(4~5店)軽食等

レンタル :パラソル、ござ、ボート等

バーベキュー:直火禁止、マナー厳守 ※22時まで

花火:否

キャンプ:否

TEL

0799-22-8372

(大浜海水浴場本部)※開設期間のみ

住所

兵庫県淡路市多賀740

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

洲本ICから国道28号を洲本港方面へ車で約5km

駐車場

駐車場 :100台(無料)

 

 

 

南あわじ市

19.沼島

 

 

 

淡路島の南端から約4kmの海上に浮かぶ小さな島。

 

島には奇怪な形をした岩礁が多く、なかには竜宮城の表門・裏門といわれるものがあるなど、数々の神秘的な伝説や民話が残っています。

 

平成6年には、日本国外ではフランスのみで発見されている、1億年前にできた地球のしわとされる鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)という岩石が見つけられました。

 

 

施設名

沼島

TEL

0799-52-2336

(南あわじ市観光協会観光案内所)

住所

兵庫県南あわじ市沼島

アクセス

■淡路島灘土生港から

沼島汽船沼島行きで約10分

沼島漁港下船

 

 

 

洲本市

20.三熊山&洲本城

 

 

 

洲本城は、室町時代に安宅氏が築城し、西日本最大の要塞とよばれた城。

 

保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。

 

壮大な石垣が残っており、本丸から望む洲本市街地や大阪湾は絶景です。

 

登山コースから洲本城跡までの約0.9kmの道程は、温暖な照葉樹林帯に位置し貴重な植物が多く、ハイキングに最適です♪

 

 

施設名

三熊山&洲本城

入場料

無料

TEL

0799-25-5820

洲本観光案内所

住所

兵庫県洲本市小路谷

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

洲本ICから国道28号、県道481号を経由し、

三熊山ドライブウェイで山頂へ車で約7.5km

駐車場

無料

 

 

 

南あわじ市/span>

21.おのころ島神社

 

 

 

古事記や日本書紀の国生み神話に登場するイザナギ、イザナミの二神を祀る神社。

 

良縁堅固、夫婦和合、安産、健康長寿などの御利益があるとされており、境内には日本三大鳥居の一つである、

 

高さ約21.7mの朱塗りの大鳥居が立っています!

 

 

施設名

おのころ島神社

TEL

0799-42-5320

住所

兵庫県南あわじ市榎列下幡多415

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

西淡三原ICから国道126号、県道66号約3.7km

 

 

 

洲本市

22.淡路島ブルーベリー園

 

 

 

約2千平方メートルの敷地内で大粒品種など40種以上を栽培するブルーベリー園。

 

無農薬栽培なのでその場で食べることができ、地元のケーキ屋やレストランでもここで栽培されたブルーベリーが使用されています。

 

無農薬ブルーベリーを100%使用した自家製ジャムも人気です。

 

 

施設名

淡路島ブルーベリー園

料金

■ブルーベリー食べ放題

(6月中旬~9月下旬、40分、要予約)

■中学生以上1,200円

■4歳以上900円

■ブルーベリー持ち帰り

300円(100g)

営業時間

■6月中旬~9月上旬

ブルーベリー

■9:00~15:00(受付)

TEL

0799-32-0415

住所

兵庫県洲本市五色町鮎原南谷484

アクセス

■神戸淡路鳴門自動車道

津名一宮ICから県道88・66号を

五色町方面へ車で約9km

 

 

 

洲本市

23.ウェルネスパーク五色

 

 

 

公園外観 広大な公園内には、宿泊施設のほかに淡路島の偉人高田屋嘉兵衛の資料館「菜の花ホール」・温泉施設「ゆ〜ゆ〜ファイブ」・紙すきなどの各種体験ができる「夢工房」・屋内外テニスコートなどお子様連れの方やご年配の方でも十分にお楽しみ頂けます!!

 

 

 

ウエルネスパーク五色高田屋嘉兵衛公園に湧く温泉。

 

温泉館「ゆ~ゆ~ファイブ」では、播磨灘の夕日を楽しめる露天風呂や、寝湯、香料湯、薬湯など約15種のアイテム浴が楽しめます。

 

周辺には宿泊施設のほか、キャンプ場も!

 

 

施設名

ウェルネスパーク五色

TEL

0799-33-1600

公式HP

http://www.takataya.jp/

住所

兵庫県洲本市五色町都志1087

アクセス

■神戸方面から

神戸淡路鳴門自動車道

北淡ICから県道123号・31号18.8km

■徳島方面から

神戸淡路鳴門自動車道

西淡三原ICから126号・31号15.4km

 

 

 

兵庫県≫淡路島

24.淡路島で泊まってみたいホテル・温泉旅館

 

淡路島観光にと、旅行やドライブで

 

遠方からお越しの方に泊まってみたい

 

おすすめ人気ホテル・温泉旅館をご紹介します。

 

 兵庫県≫淡路島≫洲本温泉≫洲本温泉 ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジ プラザ淡路島

 

 

一休.com

心地よい風に出逢える丘の上の楽園ホテルニューアワジ プラザ淡路島。

 

大鳴門橋を望む丘の上に立つホテルの客室や露天風呂より鳴門海峡の大パノラマと美しい夕陽を望むことができます。

 

またお料理には、南淡路にある灘・沼島・福良港、そして洲本市の由良港など漁獲量豊かな港に水揚げされた特に新鮮な魚介類を中心に使用し、こだわりを持ってお客様にお届けさせていただいております。

 

春は鳴門の鯛夏は沼島の鱧、秋には渡り蟹や伊勢海老、冬の淡路島3年とらふぐと一年を通して淡路島の旬の味覚をお愉しみくださいませ。

 

そして温泉のお楽しみも充実。開放感溢れる天空のスパ「夕映えの湯」は、その名の通り美しい夕陽を眺めながら夜には満天の星空を眺めながらと、時間の移ろいを感じていただけるご入浴をお楽しみいただけます。

 

 

ホテルニューアワジ プラザ淡路島

チェックイン

15:00~20:00

チェックアウト

10:00

住所

兵庫県南あわじ市阿万吹上町1433-2

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

ホテルニューアワジ(ヴィラ楽園)

 

一休.com

 

「星と海と空が出逢う場所」。

 

まるで我が家のように“過ごす”ことにこだわり、2010年7月にグランドオープンしたヴィラ楽園のゲストルームは、全室に温泉露天風呂が備わる和のスイート。

 

和室を中心に明るい光の差し込むリビングダイニングや落ち着いたベッドルームを配し、潮風を感じながらリラックスできる眺め自慢の露天風呂付テラスを備えます。

 

広い居室から展望テラス、そして雄大な海やどこまでも広がる大空へのつながり・一体感さえも感じられる、まさにさえぎるものは何もない開放感のある客室。

 

ご夫婦の記念日旅行から三世代の家族旅行まで幅広く利用できるゆったりとしたこだわりの空間が魅力。

 

最上階にはヴィラ楽園ゲスト専用スカイラウンジ“天上の桟敷”を備え、目の前に広がる紀淡海峡や大阪湾、景勝地古茂江海岸やその先に連なる漁師町まで、まるで一枚の絵巻物を紐といたかのようなパノラマが目の前に広がります。

 

心地良い潮風を頬に受け、目を閉じて耳を澄ませば穏やかな波が奏でる潮騒の音。眼下で弧をえがき悠然と舞う海鳥たち。淡路島随一のロケーションが更なる寛ぎのひと時を演出します。

 

 

ホテルニューアワジ(ヴィラ楽園)

チェックイン

14:00~19:30

チェックアウト

11:00

住所

兵庫県洲本市小路谷20番地

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景

 

一休.com

お客様に上質なやすらぎとホスピタリティを感じていただける宿、“淡路夢泉景”。

 

温かみのある自然を活かした“和風”にモダンなティストを加えた特別フロア【里楽】のお部屋は露天風呂付客室など全18の個性豊かな客室。

 

また専用ラウンジではDVD・CDや書籍をご覧いただける他、ティータイムもお楽しみいただけます。

 

女性専用ラウンジもあり最新のマッサージチェアを備え、ゆっくりとリゾートタイムをお過ごしいただけます。

 

更に海と空と温泉が全身を包むメゾネットタイプの湯賓閣【天宮の雫tenkyu no shizuku】では、ゆったりと開放感あふれるご入浴がお楽しみいただける露天風呂付大浴場や、波打ち際の露天風呂など、多彩なお風呂で洲本温泉と自家泉源「古茂江温泉」の2種類の温泉を満喫いただけます。

 

2007年1月には松涛閣最上階がコンフォートフロアとしてリニューアルオープン。

 

全客室に地デジ対応液晶テレビ・DVDなどを完備、ゲスト専用マガジンライブラリーを備えるなど、ワンランク上の滞在をご提供いたします。

 

 

ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景

チェックイン

15:00~19:30

チェックアウト

10:00

住所

兵庫県洲本市小路谷1052-2

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

夢泉景別荘 天原

 

一休.com

瀬戸内海に悠然と浮かび、万葉の昔から朝廷の御食国として栄え、海と共に紡いできた歴史とともに日本創世・国生みの物語が伝わる島「淡路」。

 

「古事記」に伝わる天の神々の居まします処「高天原」にその名を頂いた、淡路夢泉景の別荘”天原~amahara~”は、この淡路島の恵まれた環境と、ゆるやかに過ぎゆく時の流れの中で、ゲストの皆様がそれぞれに充実した休日を過ごしていただきたい、そんな思いがつまった別荘です。

 

 

夢泉景別荘 天原

チェックイン

14:00~19:30

チェックアウト

11:00

住所

兵庫県洲本市小路谷1052-2

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

あわじ浜離宮

 

一休.com

日本の夕陽百選に名を連ねる名勝慶野松原に佇む和のクラシックリゾートあわじ浜離宮。

 

古くは万葉集にも詠まれた悠久の時が流れるその美しい情景は、今もなお旅人を魅了し続けています。

 

古来より御食国として皇室に産物を献上することを許された淡路島の海と大地で育まれた滋味溢れる季節の食材の数々。

 

島の南部に源泉を持ち、肌がすべすべになる湯ざわりと保温効果に定評のある潮崎温泉。

 

かつてこの地を訪れ詩を残した風雅を知る俳人や時の都人達も、 淡路島の豊かな自然の懐に抱かれ心洗われる時を、ここ松帆の地で過ごしたことでしょう。

 

あわじ浜離宮を訪れる現代の皆様も、どうか心身ともに安らぐ静かな休日をお過ごし頂ければと願ってやみません。

 

 

あわじ浜離宮

チェックイン

15:00~20:00

チェックアウト

10:00

住所

兵庫県南あわじ市松帆古津路970-81

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

ウェスティンホテル淡路

一休.com

都会からわずか数十分、豊かな自然と共存する新しいかたちのリゾート。

 

大きく取った窓を開ければ潮風がカーテンを心地よく揺らせます。

 

3人目のお客さまにベットをご用意しても、充分くつろいでいただける広さに設計しました。

 

花と森と暮らすホテル・ウェスティンホテル淡路ならではの、最高級のくつろぎがここにあります。

 

 

ウェスティンホテル淡路

チェックイン

15:00~24:00

チェックアウト

11:00

住所

兵庫県淡路市夢舞台2番地

アクセス

詳しく見る

一休.com

 

 

 

25.まとめ

 

いかがでしたか?

 

淡路島観光をドライブを兼ねて、日帰りで行ったので、時間に限りがありましたが…。

 

他にも、おすすめ人気スポットが盛り沢山あります。

 

リゾートホテルも充実しているので、お泊りでゆっくりするももおすすめです♪

 

是非、参考にして下さい!

 

 


Visited 6,075
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク