デリケートゾーン黒ずみ&ニオイ即効消す!超簡単ケアで悩み解消!-Lety(レティ)


デリケートゾーン黒ずみ即効解消!同時に臭いも消す!



デリケートゾーンの黒ずみを消したい方への原因と解消法!


絶対だれにも相談出来ない、デリケートゾーンの『黒ずみ』

 

デリケートゾーンが黒ずんでいることで、男性の間で昔から言われているのが

 

遊んでいる女

 

というイメージが根付いてしまっています。

 

女性の方も聞いたことがあるかもしれませんが、これはデリケートゾーンが黒いだけではなく、乳首が黒いことに対しても同じように

 

遊んでいる女

 

というイメージが根付いてしまっています。

 

 

あまり自分のデリケートゾーン(陰部)をじっくりと見る機会はないと思うのですが、家で、デリケートゾーン(陰部)の脱毛をしていた時に、黒ずみや臭いに気づく方が多いようです。

 

バストやヒップのお手入れも大切ですが、デリケートゾーンもやっぱり見た目もキレイな方がいいですよね。

 

カレと初めてベッドインするってことになって、どれだけ焦っても急にはデリケートゾーン(陰部)の黒ずみや臭いをキレイに消すことはできなません!

 

そうならないように普段からできるだけデリケートゾーン(陰部)のケアをしましょう。

 

 

大事な日までにはデリケートゾーン(陰部)の黒ずみや臭いを消し、できるだけキレイにしたい!

 

でも、どうやってデリケートゾーン(陰部)の黒ずみや臭いを消したらいいかわからないし、人には絶対相談できない!

 

という方のために、

 

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ・臭いの原因や解消方法をご紹介します。

 


デリケートゾーン(陰部)黒ずみ・臭いは解消できる?


デリケートゾーンの黒ずみって、キレイにすることはできないって思ってませんか?

 

大丈夫です!

 

まだ間に合いますよ♪

 


デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ・臭いはケアで変わる!


デリケートゾーン(陰部)の黒ずみはケアしだいで、今よりもっとキレイにすることができます!

 

デリケートゾーンの黒ずみ・臭いケアを始めるのなら早ければ早い方が絶対にいいです!

 

どうせならデリケートゾーン(陰部)も黒ずんでいるよりキレイな方が良いに決まってますよね。

 

そのためには、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみって、一体何が原因で黒ずんでしまっているのかを知ることが大切です。

 

大事な日のイベントを成功させるために原因を理解し、正しいケアを行い、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみや臭いを解消しましょう♪

 

 


目次 

1. デリケートゾーン(陰部)黒ずみの原因は?

2. デリケートゾーン(陰部)が臭う原因とは?

3. 正しい黒ずみ解消方法

4. キレイなデリケートゾーンをキープする対策!

5. デリケートゾーン(陰部)の臭いを消す石鹸?

6. 市販の基礎化粧品『ニベア』の保湿効果は?

7. デリケートゾーンの黒ずみを重曹でとる方法!

8. デリケートゾーン(陰部)黒ずみを消す!自宅で簡単30秒ケア!おすすめクリームランキング!

9. 美容皮膚科などの専門医に相談

10. まとめ

 


1. デリケートゾーン(陰部)黒ずみの原因は? 


デリケートゾーン(陰部)の黒ずみは『メラニン色素の沈着』が原因!

 

なぜ、デリケートゾーン(陰部)は黒ずんでしまうのでしょうか。

 

皮膚は、摩擦などの刺激=肌ストレスを受けると肌を守るための防衛反応でメラニン色素が異常分泌され、それが沈着して黒ずみが発生します。

 

例えば、夏になると紫外線を浴びて、皮膚が日焼けするのも、本来肌が持っている防衛本能のはたらきによるものだったのです。

 

また、デリケートゾーンや乳首、脇はもともとメラニン色素の活動が活発で、下着や衣類との摩擦や、座っている時の圧力などの刺激により、色素沈着が発生し黒ずみの原因になります。

 

 


下着や衣類などの摩擦や刺激が原因で黒ずみになる!


今や女子の定番レギパンやパギンスといった下半身を綺麗に見せるためのアイテムもデリケートゾーン(陰部)の黒ずみの原因の一つです。

 

特に、体系維持の下着やナイロン製の下着も摩擦や圧迫による刺激がデリケートゾーン(陰部)の黒ずみに深く関係しているので、なるべく素材も、コットンやシルク、吸湿速乾加工を施した線維や、お肌への刺激が少なく通気性のよいものがおすすめです。

 

また、ビキニラインは皮膚が薄く下着のゴムや生理用品の摩擦で肌が傷つきます。

 

デリケートゾーン(陰部)は下着がこすれたり、歩くだけでも摩擦が起り刺激を受けることで黒ずみの原因になります。

 

http://jp.styleonme.com/

 

デリケートゾーン(陰部)黒ずみ対処法

まずは、日常の生活を見直すことから始めましょう。

 

簡単にできるのが、日々の刺激をできる限り軽減することです。

 

デリケートゾーンは入浴時を除けば、24時間ずっと下着や衣類による刺激を受けています。

 

そのため、自分に合った下着のサイズや形状、そして素材を見直してみることも大切です。

 

サイズの合わない下着を身につけることで皮膚との間に摩擦が起こり、その摩擦が刺激となってメラニン色素を増やしてしまいます。

 

また、ビキニラインの黒ずみが気になる場合は、ボクサータイプのショーツがオススメです。

 

思い当たる方は、今すぐ改めましょう。

 


デスクワークの多いお仕事も黒ずみになる原因?


摩擦や圧迫が黒ずみの原因

あと考えられるのは、デスクワークの多いお仕事。

 

長く座っていると、摩擦や圧迫を受けやすく、デリケートゾーンの黒ずみの原因になります。

 

 

座る時間を短くするのは、中々難しいので、おすすめは下着を肌触りがよい天然素材を選ぶなど、デリケートゾーンになるべく摩擦による刺激を避けましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには、メラニン色素が深く関係していると書きましたが、日焼けの場合は肌のターンオーバーが働いて、紫外線を多量に浴びなければ元の肌の色に戻っていきますよね?

 

それと同じで、デリケートゾーンもメラニン色素の活動を抑えて、デリケートゾーンの肌のターンオーバーを正常にしてあげることができれば、デリケートゾーンの黒ずみも日焼けと同様にキレイにしてあげることができるのです。

 

 


カミソリや毛抜きも毛穴のブツブツや黒ずみの原因に!


自己流の脱毛処理を間違えると、肌にダメージが加わってかゆみや黒ずみにつながります。

 

カミソリの刺激には要注意!

 

カミソリでの自己処理は、その刺激と脱毛後の充分な保湿が足りない結果、肌に負担をかけてしまっています。

 

カミソリやシェーバーなどの摩擦や刺激から、肌に微細な炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招いてデリケートゾーンの黒ずみやブツブツの原因になります。

 

出典:http://xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com/

 

カミソリを使用する際、肌への滑りが悪いと、肌を傷めて黒ずみの原因になりやすくなります。

 

きれいに剃れるから男性用のカミソリでデリケートゾーンの処理をしているという方。

 

男性用のカミソリは、女性の肌には合わないため、おすすめできません絶対NGです。

 

カミソリの刃を定期的に変えないで、使っていることも、皮膚を傷める原因となり、デリケートゾーンの黒ずみやブツブツの原因となります。

 

とくにピンセットなどで、無理やり抜いたりするとデリケートゾーンの毛根は深いので毛穴が開き大きなダメージを受けます。

 

 

また、毛を抜いた際にできた炎症から、小さなカサブタができ毛穴の入り口を閉じて『埋没毛』を発生させます。

 

毛穴の外に出られずに皮膚の中で成長する『埋没毛』も、デリケートゾーンを黒く見せる原因といわれています。

 

他にも、デリケートゾーンの黒ずみ解消のため、スクラブ入り洗顔料や黒ずみに有効とされる重曹などでこすりすぎてしまった結果、皮膚が傷つき炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招いてデリケートゾーンの黒ずみの原因になります。

 

このように、無理な自己処理によってお肌を痛めると黒ずみが発生します。

 

脱毛サロンなどで行う脱毛の施術よりも、自己処理は、お肌にかかる負担が最も大きい処理法なのです。

 

自信がない場合は専門医や脱毛サロンを検討しましょう。

 

 


間違ったケアが原因で黒ずみ・臭い・かゆみが悪化する!


 

ゴシゴシ洗うのは黒ずみ・臭い・かゆみの原因に!

デリケートゾーン(陰部)を、お風呂でゴシゴシ洗うのは黒ずみ・臭い・かゆみの原因になるため要注意。

 

これらのように、摩擦により発生した色素沈着は、シミが深い部分にでき、色素が定着しているのでデリケートゾーン(陰部)の黒ずみ解消に時間がかかります。

 

 


レーザー脱毛によるデリケートゾーンへの刺激が黒ずみの原因に!


最近は、キレイモやミュゼなどの脱毛サロンで安く気軽にデリケートゾーンの脱毛ができるようになりましたよね!

 

実は、このレーザー脱毛によるお肌のダメージも、デリケートゾーンの黒ずみへと導いてしまう落とし穴なのです。

 

出典:http://cecile-cl.com/

 

脱毛サロンで行う、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛も黒ずみの大きな原因になる場合があります。

 

脱毛サロンは、光脱毛といって肌へのダメージが少ないですが、即効性がなく時間がかかります。

 

即効性のある脱毛は、皮膚科や美容皮膚科の医療レーザー脱毛ですが、肌への負担が大きくデリケートゾーンの黒ずみの原因になってしまうこともあります。

 

 

レーザーを照射することで沈着しているメラニン色素が熱反応を起こし、やけど⇒かさぶた⇒黒ずみになることがあります。

 

レーザー脱毛後は肌が乾燥しやすい状態となってなっているので保湿ケアをしっかりしないと、肌のターンオーバーが乱れデリケートゾーンの黒ずみの原因になってしまいます。

 

きちんとしたアフターケアがとても大事です。

 

さらに肌に合わないレーザーを使うことで色素沈着を起こすこともあります。

 

なので、デリケートゾーンの黒ずみを気にする方は、医療脱毛よりも脱毛サロンをおすすめします!

 

脱毛の専門サロンやエステなどでフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の施術を受ける際には、どういったアフターケアをしているのか、黒ずみ対策はしてくれているのかを、事前に確認してから行いましょう。

 

黒ずみが酷い場合は脱毛よりまず黒ずみケアを優先することをおすすめします。

 


デリケートゾーンを脱毛することで隠れていた黒ずみが出現!


デリケートゾーンの脱毛が原因で黒ずんだというよりも、脱毛により隠れてたものがはっきりと見えるようになって初めてデリケートゾーンの黒ずみに気づく場合があります。

 

デリケートゾーンの皮膚は他の部位より薄く弱い部分なため、黒ずみがとてもできやすいのです。

 

脱毛後のデリケートゾーン黒ずみ対策

脱毛後のデリケートゾーンの黒ずみの原因は肌ダメージによるターンオーバーが乱れてしまっていることが挙げられます。

 

このターンオーバーを正常にしてから、保湿により美白成分が浸透しやすい環境にしてあげましょう。

 

 

デリケートゾーンに摩擦などの刺激を与えてしまうと、かえって逆効果になり黒ずみを悪化させる原因になります。

 

デリケートゾーンは特に薄い皮膚なので毎日歩いているだけでも、デリケートゾーンと下着が擦れて摩擦や蒸れなどの刺激を常に受けているため色素沈着しやすいのです。

 

このように、デリケートゾーンに何らかの刺激を与えることで色素沈着が起こり、デリケートゾーンが黒ずむのです。

 

また、脇や肘、も同じことが言えます。

 

脇や肘、膝の黒ずみも、摩擦などの刺激に対して、肌が防衛反応を起こして黒ずみが発生する原因といえるでしょう。

 


黒ずみ解消:関連記事

 


妊娠中にホルモンバランスが原因で起こる黒ずみ


妊娠をすると、その特有の変化として、デリケートゾーンだけでなく乳首周りや脇もメラニン色素が増えて、黒ずみやすくなります。

 

これは妊娠中にエストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンを分泌するためで、これがどんどん増えて行きます。

 

この2つの女性ホルモンが刺激されて色素沈着が起こり黒ずんでしまうということです。

 

 

妊娠中は、いきなり肌や乳首までもが黒ずんできて驚くかと思いますが、慌てずケアしましょう。

 

美白成分がたっぷり配合されたクリームを使用すると良いです!

 

 


2. デリケートゾーン(陰部)が臭う原因とは?


 

デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因は雑菌です。

 

デリケートゾーン(陰部)で繁殖している雑菌が出す老廃物です。

 

デリケートゾーン(陰部)には、タンパク質やおりもの、尿、汗、垢、経血など雑菌が繁殖するためのエサが豊富にあります。

 

また、デリケートゾーン(陰部)にはアンモニア臭の汗を出す『アポクリン腺という汗腺が密集しているため、汗から嫌な臭いが発生するだけでなく、汗に含まれているアンモニアや皮脂などが雑菌にとって格好の栄養となってしまうのです。

 

さらに雑菌が繁殖する条件として、高温多湿な環境も重要なポイントで、デリケートゾーン(陰部)は下着、おりものシート、パンスト、ジーンズなどで通気性が失われて、蒸れやすく雑菌が増殖しやすい環境になっています。

 

なので、デリケートゾーン(陰部)は清潔に保っていないと、雑菌は簡単に繁殖してしまいます。

 

このことがデリケートゾーン(陰部)の臭いの主な原因になっています。

 

 

すそわきが

ごくまれに体質によって、臭いがきついという『すそわきが』と呼ばれる症状があります。

 

すそわきが』は『外陰部臭症』とも呼ばれるもので、原理はワキガと同じです

 

陰部にあるアポクリン腺から分泌された汗と皮脂腺から分泌された脂肪が混じり合い、細菌で分解されると、独特な臭いを発します。

 

この場合、クリニックで専用のケアをすることで臭いを抑えることがでるので、医師に相談することをオススメします。

 

 

ゴシゴシ洗うのは逆効果でNG!

臭いが気になるあまり、陰部を洗浄力が強すぎる石鹸やボディソープでゴシゴシ洗ってしまうと、陰部に炎症を起こしたり、皮膚を守っている常在菌を洗い流してしまい、雑菌が繁殖し臭いを悪化させる原因になるので要注意。

 

 

外陰部だけではなく、膣の中にも、膣内の環境を健康に保つ善玉菌が存在していますが、この善玉菌を洗い流してしまうと、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

陰部を洗う場合は、ボディソープは使わずに、デリケートゾーン専用のソープをよく泡立て、前から後ろに向かってやさしく洗うようにしましょう。

 


3. 正しい黒ずみ解消方法


『キレイなデルケートゾーン』を目指すためにもぜひとも解消したい黒ずみ!

 

デリケートゾーンの黒ずみを簡単に消す方法はたくさんあります。

 

今から簡単にできるデリケートゾーンの黒ずみケアで黒ずみを消す!おすすめ対策をご紹介します。

 

まずは、ご自身のケアを見直してみましょう。

 

 

黒ずみは、メラニン色素沈着が原因と思われる方はまず、生活習慣や食生活が原因でも、お肌がくすんだり、荒れたりするので、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB6といったビタミン群を摂取してみましょう。

 

 

お肌のターンオーバーが活発になることで黒ずみ改善や予防にもなります。

 

また、肌のターンオーバーを活発にするコラーゲンを積極的に摂取することで肌に潤いを与えてくれます。

 

これらは食事やサプリメントなども有効活用してしっかり摂取しておきたい栄養素です。

 

 

脱毛サロンや医療脱毛クリニックにレーザー脱毛で通われている方は黒ずみ改善や対策にも力を入れなければなりません。

 

レーザーは本来お肌のキメを整えてくれる効果があるので、黒ずみが改善された上でレーザーを当てればデリケートゾーンの毛穴も気にならなくなり、毛穴がキレイになれば皮脂や角質による黒ずみ防止にもなります!

 

デリケートゾーン(陰部)をゴシゴシ洗うのはNGです!

 

デリケートゾーン(陰部)をゴシゴシ洗うと摩擦の刺激で黒ずみが悪化する原因になります。

 

デリケートゾーン(陰部)を洗う時は、ボディーソープや石鹸をしっかり泡立ててから手で優しく撫でて洗ってあげるようにしましょう。

 

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ徹底ケアで、ぜひご自身に合った解消法にトライして『キレイなデリケートゾーン』を手に入れてください!

 

 


4. キレイなデリケートゾーンをキープする対策!


 

そもそも、デリケートゾーンはお肌が薄くてトラブルを起こしやすいため、色素沈着を起こしやすい部分です。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、メラニン色素が原因になっているということがわかりました。

 

 


下着や衣類などの摩擦による刺激を避ける対策!


デリケートゾーンの黒ずみを避けるためには、デリケートゾーンに摩擦などによる刺激をできる限り軽減する対策が必要です。

 

デリケートゾーンの皮膚はかなり衣類や下着による擦れで摩擦が起き刺激を受けています。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因となる色素沈着は、こういった衣類や下着による擦れや摩擦によっても反応し、黒ずみを発生させてしまいます。

 

http://jp.styleonme.com/

 

対策としては日々の生活で、サイズのキツイ下着や衣類の着用は避けた方が無難です。

 

こういったデリケートゾーンの皮膚へのいたわり対策こそが黒ずみを避けるコツといえるのです。

 

ぜひとも、摩擦の多いキツい下着や衣類の着用を避けて、ゆとりのある服装を心がけましょう。

 

デリケートゾーンの肌は下着や衣服との摩擦や刺激で、常に日焼けをしている状態!

 

なので、デリケートゾーンの黒ずみを改善させするには、メラニン色素の活動を抑えるために、肌を摩擦や刺激の少ない状態にして、肌のターンオーバーを戻してあげることが大切です。

 

 


5. デリケートゾーン(陰部)の臭いを消す石鹸?


デリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がある石鹸って本当にあるの?

 

他人にデリケートゾーンの事を聞くのは勇気がいりますよね!

 

でも、知りたい方は沢山いるのではないでしょうか。

 

 

デリケートゾーン石鹸は、臭い・かゆみの改善に有効な天然植物由来成分を配合している商品が多く、販売されています。

 

特に、臭いにかんしては、早く効果を感じることができます。

 

また、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみは、専用美白クリームで保湿ケアしながら併用することで徐々に改善していくことが期待できます。

 

 

デリケートゾーン石鹸と一般の石鹸の違いは?

  • デリケートゾーン石鹸:弱酸性
  • 一般用石けん:アルカリ性

の違いです。

 

普段、顔や身体を洗う場合に使用する石鹸はアルカリ性が多く、デリケートゾーンの石鹸はほとんどが弱酸性です。

 

 

デリケートゾーン石鹸は弱酸性なので肌を守る効果があります。

普段、デリケートゾーン(陰部)は、尿などの、アルカリ性に触れているような状況で、一般的なアルカリ性の石鹸やボディーソープを使うと、必要な常駐菌まで落としてしまい、臭いが悪化するだけでなく、肌への負担が強くなりかゆみの悪化にもなります。

 

デリケートゾーン石鹸は、弱酸性なので、乾燥したりしみたりする事を抑える効果があります。

 

 

デリケートゾーン石鹸は臭い・かゆみを抑える効果がある

デリケートゾーン石鹸には、ミョウバンやジャムウなど、臭いやかゆみを抑える成分が配合されています。

 

デリケートゾーン(陰部)の臭いを一般的な石鹸の強い香りで消すのではなく、デリケートゾーン石鹸は、臭いの原因菌を殺菌する効果で、生理中の臭いなどを抑える効果があります。

 


 

関連:デリケートゾーン臭い・かゆみ即効消す石鹸!

 


ムダ毛の自己処理を止める対策!


ムダ毛を処理することは脇の黒ずみを解消するうえで非常に良いことです。

 

しかし、自己処理は注意が必要!

 


 

デリケートゾーンにカミソリや毛抜きなどでの刺激は、肌に微細な炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招き、黒ずみやブツブツの原因になります。

 

とくに毛抜きでの脱毛は、生きている毛を無理やり引き抜くために、お肌を無理に引っ張ることになり、毛穴が開き皮膚に大きな負担がかかります。

 

特に夏場は、自己処理を毎日してしまうという方いますが、どうしてもという日以外は、極力自己処理は控えるようにしましょう。

 

 

そして、お肌への負担を避ける対策として、医療脱毛レーザーは肌へのダメージが大きいので、ミュゼやキレイモなどの光脱毛サロンで施術するのが、安くて刺激も少なくオススメです。

 

ムダ毛の永久脱毛は、汗や臭い対策としても効果があり、痛みが少ないマシーンによる施術も充実しています。

 

さらに、デリケートゾーンの黒ずみ対策を取り入れた脱毛コースがある脱毛サロンもあるので、一度、無料カウンセリングを受けてみるのもアリかも!

 

自己処理をする場合は、肌に刺激のない除毛クリームを使用したり、低刺激のクリームを塗ってからカミソリで処理するなど、極力刺激を少なくする対策をとることが大切です。

 

男性用のカミソリは、女性の肌には刺激が強いので絶対NGです!

 

処理後は、化粧水や乳液で優しく保湿ケアすることも忘れずに!

 


6. 市販の基礎化粧品『ニベア』の保湿効果は?


保湿と言えば『ニベア』薬局やドラッグストアで手軽に購入できることからスキンケアに大人気の商品ですよね。

 

デリケートゾーンのケアは保湿が重要です。

 

ニベアクリームで行うケアも、デリケートゾーンの黒ずみに効果があるといわれていますが、ニベアで黒ずみを解消することは出来ないが、乾燥肌が原因でできてしまう黒ずみは予防できます!

 

ニベアには保湿成分はありますが、美白成分が入っていないのですでにできてしまっている黒ずみには効果がないということなんです。

 

 

市販のスキンケアクリーム『ニベア』でできる簡単保湿ケアをご紹介します!

 

おすすめケア方法は、入浴中にニベアクリームと化粧水を混ぜたものをコットンに染み込ませて、円を描くようにマッサージするだけ。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因がくすみや毛穴の汚れの方には、効果を発揮してくれるそうです。

 

保湿ケアは、乾燥が気になる時には、こまめに塗ってケアすることが大切です。

 

私のおすすめは、美白成分と保湿成分がたっぷり入ったアットベリーです♪

 

アットベリーは肌への刺激が無く黒ずみケアクリームとして販売されているのでオススメです♪

 

 


肌のターンオーバーで黒ずみ解消!


そもそも、デリケートゾーンは肌が薄くて色素沈着を起こしやすい部分です。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、摩擦や刺激で起る色素沈着が原因になっているということがわかりました。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、キツイ下着や衣類との摩擦や刺激で、常に日焼けをしている状態!

 

なので、デリケートゾーンの黒ずみを改善させするには、メラニン色素の活動を抑えるために、肌を摩擦や刺激の少ない状態にして、肌のターンオーバーを戻してあげることが大切です。

 

 

新陳代謝を促進させる

新しい細胞が作られ、古い細胞は剥がれ落ちています。これがターンオーバー(新陳代謝)です。

 

ターンオーバーによって美しい肌が保たれると言えるでしょう。

 

若くて健康な肌のためには、ターンオーバーによって、肌が定期的に生まれ変わる必要があるのです。

 

肌のターンオーバーは基本的に約28日前後のサイクルで行われているとされています。

 

しかし、肌のターンオーバーの期間は、年齢を重ねていくと、段々と長くなっていきます。

 

 

30代に入ると代謝が衰えて黒ずみやすくなる

加齢によって血行や代謝も衰え、肌は黒ずみやすくなります。

 

 

通常の肌は約28日周期で細胞が生まれ変わります。

30代あたりから肌のターンオーバーが徐々に遅れ始め、50代では2~3週間ほど遅れてきます。

 

30代を超えて、黒ずみが悪化したりするのはこのためで、デリケートゾーンだけでなく、他の部位も黒ずみが徐々に悪化してきます。

 

 

30代からのデリケートゾーンの黒ずみ対策やケア

  • 摩擦による刺激や乾燥から皮膚を守る
  • 肌のメラニン色素の生成を正常化する
  • 年齢とともに遅れがちな新陳代謝の周期を整える

など、体の内外のケア必要です。

 

デリケートゾーンの黒ずみも、正常にターンオーバーができる状態にすることで、黒ずみを改善へと導きます。

 

 


7. デリケートゾーンの黒ずみを重曹でとる方法!



 

重曹とは重炭酸ソーダのことで、炭酸水素ナトリウムとも言います。

 

ベーキングパウダーやコンニャクの凝固剤など、食品添加物として使われています。

 

最近では、掃除に役立つとして雑誌やテレビなどでもよく取り上げられていますよね。

 

その重曹が黒ずみにも効くという説がありますが、これは果たして本当なのでしょうか?

 

 

重曹が効くとされる理由とその使用方法をご紹介します。

 

重曹は食品添加物や温泉の成分として入浴剤にも使われます。

 

なので、デリケートゾーンに使用しても、体への悪影響はありません。

 

 

また、重曹を水に溶かすと弱アルカリ性の水溶液になるので、角質や皮脂汚れを落とすピーリング効果がありますが重曹の研磨力はクレンザー代わりに掃除に使われるほど強いものです。

 

スーパーなどで購入できる食用の重曹でも粒子は大きく、肌に使うと強い摩擦で炎症を起こす可能性があります。

 

そもそも、市販されている重曹は掃除用や食用のもので、スキンケア用に作られたものではないので、肌のケアに向いているかどうかは、一概には言えないでしょう。

 

※重曹の選び方は、医薬品や食用の重曹で原材料に『炭酸水素ナトリウム』もしくは『重曹』とのみ表示されているものを選びましょう!

 

一体、重曹を使ったスキンケアとは、どのようなものでしょうか?

 


重曹の使い方はすごく簡単!


一般的に使用する分には、重曹と水を1:3の割合で混ぜてデリケートゾーンに塗るだけです!

  • 重曹を水と混ぜてペースト状にする

  • デリケートゾーンに塗って、円を描くように優しくマッサージ

  • 洗い流すだけでOK!

 

弱アルカリ性とはいえ、多少の刺激はあるので、長くても10分程度にしましょう。

 

もう少し効果が欲しい方は、重曹と水とお酢を混ぜてみてください。

 

お酢のクエン酸の効果によって汚れを更に落とすことができます。

 

ただし、お酢はとても刺激が強いので少なめに配合し、時間も短めに設定しください。

 

※刺激が強すぎると逆に黒ずみを悪化させてしまう危険性があるので、使用には注意が必要です。

 


重曹を浴槽に入れて入浴!


浴槽に重曹を大さじ3杯程度を混ぜてお風呂でつかるのも良いかもしれません。

 

重曹が黒ずみに劇的な効果はありません。

 

ただ、重曹は安く購入できるのでお風呂で使うのはアリかも!

 

重曹風呂は、全身の血行促進と美肌効果が期待できます♪

 

試してみる価値はあると思います!

 

※重曹は食用と掃除用のものが売られていますが、食用の重曹を選ぶことがポイント!

 

 

ピーリング後はお肌が敏感になっているので、 洗い流したあとは化粧水などで保湿ケアしましょう。

 

ピーリングはやり過ぎると、お肌を傷つけてしまうので、多くても週に1回程度にしましょう。

 

重曹スキンケアは、全ての人に有効と言えるものではありませんので、試す場合は注意が必要です。 

 

 


デリケートゾーン(陰部)の黒ずみを美白クリームで消す!


誰にも言えない悩みなのに、いきなり皮膚科やクリニックに通ってお医者さんに見せるのは・・・

 

でも、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみを何とか解消したい!

 

そんな方に、お試し気分で自宅で簡単にデリケートゾーン(陰部)の黒ずみケアができ、効果が出ればなおOK的な黒ずみ美白クリーム!

 

同じように感じる方は多くいらっしゃると思うので、そういった方は、まずお試しでデリケートゾーン(陰部)の黒ずみ美白クリームを使用して黒ずみを解消する方法がオススメです!

 

 

美白クリームなら自宅でこっそり簡単に使用でき、継続することで肌のターンオーバーが促進され、黒ずみの原因であるメラニン色素の除去がスムーズに行えます。

 

使い方も簡単!気になる部分に塗るだけ!

 

実は、デリケートゾーン(陰部)の黒ずみクリームを使うことで、とても簡単に目立たなくすることが出来ちゃいます!

 

 


8. デリケートゾーン(陰部)黒ずみを消す!

自宅で簡単30秒ケア!

おすすめクリームランキング!


ヴィエルホワイト

 

価格

4,390円/30g

1日当たり

146円

送料

送料無料

返金保証

120日間 返金保証

公式HP

http://www.sept-inc.jp/
ケア対象

デリケートゾーン・乳首

お尻・脇・肘・膝・くるぶし

ビキニライン・股ずれ

効果

黒ずみ:対策・改善・ケア

臭い:対策・改善・ケア

毛穴:対策・改善・ケア

乾燥肌:対策・改善・ケア

美白:対策・改善・ケア

無添加

医薬部外品

日本製

 

有効成分

トラネキサム酸

アルピニアカマツダイ種子エキス

党参抽出物加水分解液

商品到着

通常2~5営業日

支払方法

クレジットカード

代引き

後払い

楽天ID決済

 

ヴィエルホワイト​は

デリケートゾーンに特化した美容液ジェルなので、黒ずみ・臭いを早く改善したい方にオススメです。

 

特徴は、メラニンの生成を抑えて、保湿、保護、エイジングケア成分が配合されていて、『ムズムズ』や『ニオイ』も同時にケアできるすぐれものです♪

 

デリケートゾーン(陰部)だけでなく、乳首やお尻、ビキニラインにも使用することができます。

 

ヴィエルホワイトは、美白成分として効果が高いトラネキサム酸をはじめ潤いをもたせるヒアルロン酸やコラーゲン、肌のバリア機能を高めるセラミドも配合されている為、総合的な美白ケアとしてもおオススメです。

 

また、11種類の天然由来成分で無添加にもこだわっている事から肌刺激が心配な敏感肌でも使用できます♪

 

クチコミにもありあすように早い人で1ヶ月位で効果を実感できています。

 

※効果には個人差があります。

 

ヴィエルホワイトを愛用している芸能人も多いらしく、黒ずみと臭いを消す効果が早いと言われています。


使った感は、プッシュ式で使いやすく、肌の上で伸びがよくてベタつきもありません。

 

しかも、ヴィエルホワイトは確かな効果が得られるように医薬部外品として開発されています。

 

私的には、ヴィエルホワイトはオススメです!

 

 

 

 

 


イビサクリーム

 

価格

4,470円/35g

1日当たり

149円

送料

送料無料

返金保証

28日間 全額返金保証

公式HP

https://ibizabeauty.net/
ケア対象

デリケートゾーン・乳首・

脇・肘・膝・くるぶし

ビキニライン

効果

黒ずみ:対策:改善・ケア

肌荒れ:対策:改善・ケア

美白:対策・改善・ケア

保湿:対策・改善・ケア

敏感肌:対策・改善・ケア

黒ずみ専用クリーム

無添加

医薬部外品

日本製

 

有効成分

トラネキサム酸

サクラ葉抽出液

カモミラエキス

大豆エキス

オウゴンエキス

商品到着

通常1週間以内

支払方法

クレジットカード

後払い・代引き

 

イビサクリームは、保湿重視のクリームですが、黒ずみ改善作用が高い『トラネキサム酸』と天然由来の美白成分が4種類配合されている為、セルフケアの中でも早い効果が期待できます。

 

また、ヒアルロン酸やグリセリン、などの保湿成分も多く含まれているので、下着の摩耗による陰部の黒ずみ原因を抑制できるだけでなくグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので臭いの抑制や軽減も期待できます。

 

雑誌「GITTER」に掲載され、ミランダ・カーなどの海外セレブ達のアンダーケア事情とともにイビサクリームが紹介されています。

 

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみに悩んでいる方のために、開発された黒ずみ専用美白ジェルです。

 

朝と夜で1日2回黒ずんでる場所に塗だけ!

 

 

 

 


ホスピピュア

 

価格

5,500円/30ml

1日当たり

183円

送料

送料無料

返金保証

90日間 返金保証

公式HP

http://www.co-medical.jp/
ケア対象

デリケートゾーン・乳首

顔・脇・肘・膝・くるぶし

お尻・ビキニライン・股ずれ

効果

黒ずみ:対策:改善・ケア

肌荒れ:対策:改善・ケア

美白:対策・改善・ケア

保湿:対策・改善・ケア

敏感肌:対策・改善・ケア

黒ずみ専用クリーム

無添加

医薬部外品

日本製

有効成分

トラネキサム酸

ルナホワイト,スギナ

プリンセスケア,

ニーム葉,ホップ,マツ

レモン,ローズマリー

大豆エキス,海藻エキス

アーティチョーク葉エキス

商品到着

通常3~7営業日

支払方法

クレジットカード

代引き

後払い

 

湘南美容外科クリニックと共同開発した薬用美白クリームです。

 

デリケートゾーンの黒ずみの解消に欠かせない成分をふんだんに配合!

 

ホスピピュアに入っている注目の成分は『トラネキサム酸』美白成分で、病院での黒ずみ治療や他の黒ずみ解消クリームの成分に使われることもあります。

 

ホスピピュアにはデリケートゾーンの黒ずみ美白効果抜群のトラネキサム酸に加えて天然由来の保湿成の両方が叶うクリーム!

 

 

 

 


9. 美容皮膚科などの専門医に相談


自宅での対策を試してみても、デリケートゾーンの黒ずみが解消できないとお悩みの方は、美容皮膚科や美容外科などの専門医に相談してみるのも有効な手段です。

 

美容皮膚科や美容外科では、デリケートゾーンの黒ずみの治療法として美白効果の高い塗り薬を処方してくれたり、ケミカルピーリングなどの施術を行ってくれます。

 

 

専門医で処方される塗り薬には、表皮深くにあるメラニンを排出する効果があるトレチノインや強い漂白作用があるハイドロキノンなどがあります。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消する対策としては医薬品も効果的ですが、強い成分なので肌荒れなどの副作用も気をつける必要があります。

 

また「埋没毛」が原因での黒ずみには、美容外科や美容皮膚科などで行っているフラッシュ光脱毛の施術を受けるのも効果的です。

 

フラッシュ光脱毛は、毛根を脱毛して毛穴の黒ずみの解消や、美白効果も得られるので、黒ずみの治療法として用いられています。

 

このほかレーザー照射手術を行っているクリニックもあります。

 

レーザー照射手術は、乳首の黒ずみや虫刺されの跡を除去する方法と同じですが、費用も高額です。

 

費用をかけても確実に解消したいという方は、こういった専門医を訪れることも有効な手段でしょう。

 

 


10. まとめ


デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ解消!

デリケートゾーンの黒ずみ解消にはある程度の時間がかかるので、根気よく毎日のケアを続けましょう。

 

即効性や高い効果を望むのであればやはり皮膚科やクリニックへの通院も選択肢に入れるのが良いと思います。

 

 

来年の夏に向けてデリケートゾーンの黒ずみの黒ずみ対策をじっくり行いたい!と思っているのなら、秋や冬からデリケートゾーン専用美白クリームによるケアを始めれば十分に間に合います!

 

いずれにしても、出来てしまったデリケートゾーンの黒ずみケアだけでなく、新たなメラニン色素が沈着しないよう生活習慣を見直す必要があります。

 

デリケートゾーンの黒ずみが消えたことで自然と自分に自信が持てて、色んな事に積極的になれます。ぜひあなたも、自分に自信を取り戻してください!

 

 


デリケートゾーンの臭いやかゆみを消す!


デリケートゾーン石鹸は、一般的な石鹸とは違い、肌に必要な菌は残して洗うことができ、また、肌と同じ弱酸性で肌を守りながら洗うことができます。

 

デリケートゾーンのかゆみや臭い、黒ずみを解消する成分が配合されているため、長期的に使い続けることで効果的な対策にもなります。

 

成分や香り、泡立ちなど、商品選びのポイントはいくつかありますが、何よりも、求める効果で選ぶとよいでしょう。

 

関連:デリケートゾーン臭い・かゆみ即効消す石鹸!

 

 


VIOの黒ずみを消す!自宅簡単で毎日30秒ケア♪



VIOの臭い・かゆみを即効で消す!



おすすめ!黒ずみ改善・解消法!


 

 


働き女子を苦しめる『辛い便秘』

世の中の多くの女性の方を悩ませている便秘。

 

 

この脇の臭いはワキガ?

人から臭いと思われてる悩みだから早く解消したいですよね。

 

 



 

 

587