【広島観光】日本三景!!宮島散策&グルメおすすめ人気スポット14選!!-Lety(レティ)

 

日本三景の一つの景勝地。

広島にある宮島。

そして、宮島の代名詞とも言える

海に浮かぶ厳島神社

島の1周は、30kmと小さい島ながらも

美しい景観で、自然があふれている宮島。

そこで、広島観光にと日本三景の宮島を散策し

宮島グルメも堪能して来ました。

そんなおすすめ人気スポットを

ご紹介していきたいと思います。


■厳島神社■


 

【大鳥居】

 

まずは、宮島へ訪れる誰もが目を引く

厳島神社の大鳥居。

宮島のシンボルですね!!

「神をいつきまつる島」として島全体が

神の島として崇められています。

 

 

 


 

海に浮かぶ建物と背後の山々。

自然と一体された景観は、それは見事でした。

平成8年に、ユネスコの世界文化遺産に登録され

連日、世界各国から観光客さんが訪れています。

 

 

 

 

宮島へは、早朝に訪れたので、

まだ観光客さんも少なく、ゆっくり

散策する事が出来ました。

廻廊の朱塗りが、また色鮮やかでステキです。

 

 

 

 

能舞台をはじめとする建造物の数々。

歴史や文化に触れる事が出来ました。

ぜひとも!!広島観光の際には

日本三景の宮島へ・・・。

そして、ユネスコの世界文化遺産である

厳島神社へ行かれてみて下さいね。

おすすめ人気スポットNO・1です!!

 

 

≪施設名≫厳島神社

≪住所≫広島県廿日市市宮島町1-1

≪拝観時間≫6:30~18:00(3/1~10/14)

※時期によって異なります

≪拝観料≫大人300円、高校生200円

小中学生100円

≪アクセス≫宮島桟橋から徒歩約10分


■大願寺■


 

厳島神社の出口からすぐ近くにある

大願寺

正式名称は、亀居山方光院大願寺。

小さな島ながらも、宮島には

数多くのお寺さんがあります。

 

 

 

 

 明治初頭の神仏分離令で損失した護摩堂を

平成18年春、 約140年ぶりに再建されたとの事。

こちらも、おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫大願寺

≪住所≫広島県廿日市市宮島町3

≪拝観時間≫8:30~17:00

≪拝観料≫無料

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約15分


■清盛神社■


 

宮島と言えば、平清盛ゆかりの地。

そんな宮島の歴史ある建造物の中で

こちらは、昭和になってから

建てられた神社なんだそうです。

 

 

 

 

そして、毎年・・・。

清盛の命日である3月20日前後に

『宮島清盛まつり』が開催され

平家一門の武将や、公達、白拍子や

物詣姿などの仮装行列が、宮島の街を練り歩く

大きなイベントがあるそうです。

これは、見逃せないですね。

 

 

≪施設名≫清盛神社

≪住所≫広島県廿日市市宮島町西大西町

≪参拝時間≫自由参拝

≪参拝料≫なし

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約15~6分


■宮島水族館■


 

宮島にある市営の水族館です。

愛称はみやじマリン。

瀬戸内海を中心とした海の生き物達が

展示されています。

また、アシカライブやペンギンなどの

ふれあいタイムが設けられ、小さなお子さんから

大人まで楽しめそうですね♪

おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫宮島水族館

≪住所≫広島県廿日市市宮島町10-3

≪営業時間≫9:00~17:00

≪定休日≫

※施設整備・点検のため臨時休館日あり

≪入館料≫一般1,400円、小中学生700円

幼児400円(4歳未満無料)

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約25分


■宮島歴史民俗資料館■


 

土蔵を活用した展示館をはじめ

宮島の歴史や文化に触れる

数多くの展示品を見る事が出来ます。

おすすめ人気スポットですよ。

 

 

≪施設名≫宮島歴史民俗資料館

≪住所≫広島県廿日市市宮島町57

≪開館時間≫9:00~17:00

≪休館日≫月曜日

(祝日・振り替え休日の場合は翌日)

12月26日~31日

≪入館料≫一般300円、高校生170円

小中学生150円

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約20分


■昔ながらの町屋風景■


 

宮島を散策していると、昔ながらの格子戸がある

町屋風景を、よく見かけます。

実際に、町屋通りと呼ばれる通りもあり

昔ながらの古い造りの建物と、お洒落な

カフェなどに生まれ変わったお店が

ここ宮島でも増えて来たそうです。

 

 

 

 

風情たっぷり!!

の~んびりと宮島を散策。

 

 

 

 

歩いて見て回ると、こんなステキなモノにも

出会えますね。

 

 

≪アクセス≫宮島歴史民俗資料館周辺 


■林家住宅(上卿屋敷)■


 

厳島神社から大聖院に

向かう通り(滝小路)にあります。

散策していると、色んな発見がありますね。

 

 

 

 

林家は古くから厳島神社の

神職を務めたそうで、立派な門構えですね。

 

 

≪施設名≫林家住宅(上卿屋敷)

≪住所≫広島県廿日市市宮島町滝町235

≪公開日≫日曜日※要予約

≪公開時間≫10:00~16:00

≪入館料≫300円

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約20分


■粟島神社■


 

こちらも、滝小路沿いにある神社です。

家内安全をはじめ、安産の神様として信仰が篤く

5月3日に例祭が行われます。

 

 

≪施設名≫粟島神社

≪住所≫広島県廿日市市宮島町滝町1-1

≪拝観時間≫自由参拝

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約20分


■大聖院■


 

正式名称は、多喜山水精寺大聖院。

宮島にある寺院の中で、最も歴史が古く

弘法大師空海が宮島に渡り、弥山の上で

修行をして開基したのだそう。

 

 

 

 

格式が高いお寺さんですね。

・・・って、この急な階段を上るのですが。

 

 

 

 

でも、来る価値はあると思います。

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、朝早くの訪問だったので

ゆっくり、お参りすることが出来ました。

 

 

 

 

そして、ご覧下さい!!

この素晴らしい景色を!!!

さすが、日本三景の宮島です。

頑張って歩いたご褒美ですね。

 

みなさんもぜひ、訪ねてみて下さいね。

おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫大聖院

≪住所≫広島県廿日市市宮島町210

≪参拝時間≫8:00~17:00

≪参拝料≫なし

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約30分


■平松茶屋■


 

大聖院を堪能し、下山しながら散策を続けます。

すると、道中に『自然散歩道 もみじ歩道』と

呼ばれる散歩道があり、歩き進めると・・・。

こんな所に、お茶屋さんがありました。

 

 

 

 

 

そこで、ちょっと散策を一休み。

お抹茶(もみじまんじゅう付)を頂くことに。

歩き疲れた身体には、お抹茶と甘いモノ。

広島と言えば「もみじまんじゅう」が

有名ですものね!!

そんな広島には、まだまだ美味しいグルメが

沢山あります!

観光もさることながら、グルメ旅もいいですね。

いつか行けたらと思います。

 

 

 

 

 

そして、ここからの眺めも最高!!

絶景です!!!

日本三景の宮島ならではの景色を

存分に味わえますよ。

こちらは、穴場スポットと言えるかも。

宮島散策の休憩処として~

ぜひ、足を伸ばして行かれてみて下さいね。

おすすめスポットです。

 

 

≪施設名≫平松茶屋

≪住所≫ 広島県廿日市市宮島町中江町318−1

≪営業時間≫8:00~19:00

≪定休日≫祝日

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約20分

※厳島神社出口前から宝物館を上へ

左手の赤い橋を渡り左折して3分です。


■五重塔■


 

高さは27.6m。

朱塗りが色鮮やかで、美しい五重塔。

絵になりますね。

一般見学は出来ないそうですが

おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫五重塔

≪住所≫広島県廿日市市宮島町1-1

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約10分


■豊国神社(千畳閣)■


 

宮島で最も大きな建造物で、畳857枚分の

広さがあることから千畳閣と呼ばたそうですが

豊臣秀吉が亡くなり、工事が中断し未完成のまま

今日に至り、秀吉公を祀る豊国神社になりました。

こちらも、おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫豊国神社(千畳閣)

≪住所≫広島県廿日市市宮島町1-1

≪拝観時間≫8:30~16:00

≪拝観料≫一般100円、小中学生50円

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約10分


■表参道商店街■


 

宮島散策している中で、一番の

メインストリートです。

両サイドには、広島の特産品などの

お土産屋さんをはじめ、宮島グルメを味わえる

お食事処が、ずらりと並んでいます。

 

 

 

 

【宮島大杓子】

 

商店街には、世界一の大杓子が展示され

お土産屋さんには、商売繁盛や家内安全などの

縁起物として売られています。

見て回るだけでも楽しめますね。

おすすめ人気スポットです。

 

 

≪施設名≫表参道商店街

≪住所≫広島県廿日市市宮島町

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約5分


■あなごめし かき料理 いな忠■


 

やはり、旅の醍醐味と言えば「ご当地グルメ」

これは、絶対に外せないですよね!

そんな広島観光で宮島に訪れたならば

宮島グルメを堪能しないと!!

 

 

 

 

・・・と言う事で。

 

宮島名物【あなごめし】

 

店頭で手焼きされた穴子がびっちりと

敷き詰まれています。

もう、これは絶品ですね!!

 

 

 

 

そして、こちらも忘れてはいけません。

宮島グルメを代表する【焼き牡蠣】

焼き立てアツアツ、レモンをぎゅ~っと!!

どちらも、すごく美味で宮島グルメを

心行くまで堪能することが出来ました。

ぜひ、日本三景の宮島に来られましたら

ご賞味してみて下さいね。

 

 

≪施設名≫あなごめし かき料理 いな忠

≪住所≫広島県廿日市市宮島町507-2

※表参道商店街にあります。

≪営業時間≫10:30~15:30

≪定休日≫木曜(11月は無休)

≪アクセス≫宮島棧橋から徒歩約5分


☆プチ情報☆☆☆


 

【宮島の鹿】

 

宮島には、現在・・・。

ニホンジカが約500頭生息しているそうで

宮島を散策していると、よく見かけます。

奈良の鹿さんと、同じですね。


☆宮島へのアクセス☆☆☆


 

【宮島口フェリー乗り場】

(車の場合)

広島岩国道路廿日市IC、または大野IC下車

国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで約10分

※宮島は、道が狭くて駐車場がほとんどなく

お車を宮島口フェリー乗り場周辺の

駐車場(有料)へ停めて、フェリーに

乗船することをおすすめします。

(公共機関の場合)

JR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分

※フェリー乗り場まで徒歩約5分

 広島電鉄・広島駅から広電宮島口駅まで約60分

※フェリー乗り場まで徒歩約1分

 

 

 

 

宮島口~宮島桟橋へは、フェリーで約10分。

あっという間に着いちゃいます。

 

 

 

 

約15分間隔で、JR西日本宮島フェリーと

宮島松大汽船が運行しています。

≪乗船運賃≫片道大人180円、小人90円


まとめ

 

いかがでしたか?

日本三景の一つの宮島。

小さな島ながらも、見どころ食べ処が

盛りだくさんで、平日にもかかわらず

沢山の観光客さんで、賑わっておりました。

広島観光へとお越しになりましたら

ぜひとも、日本三景の宮島へ!!

宮島散策の参考になればと思います。

 

 



 

79