デリケートゾーンVIO脱毛はメリットしかない!?-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/15165

脱毛≫脱毛サロン ≫デリケートゾーンVIO脱毛はメリットしかない!?

 

VIO脱毛はメリットしかない!?

 

 

 

 

VIO脱毛はメリットしかない!?

VIO脱毛は自己処理のわずらわしさから解放される!

これは言うまでもないですが…

 

Vラインの自己処理はできても、Iライン、Oラインは、なかなか自分ではできないですよね。

 

しかも、自己処理を繰り返すと、そのたびに、かゆみやヒリつきも付きまといます。

 

 

 

 

数日経って毛が伸びだしてきた不快感は、本当につらいですよね。

 

自己処理を繰り返せば、肌も荒れて炎症したり色素沈着も起きやすく黒ずみの原因にもなります。

 

海やプール、海外のリゾートは開放的になって楽しいですよね!

そんな楽しい場面で、水着からはみ出してないか?!

 

なんて気にしてたら、思いっきり楽しめないですよね。

 

また、直前に自己処理をして炎症してしまうと、海水でヒリつく…

 

なんてことになってしまうかもしれません。

 

 

 

 

他には、大好きな彼といい雰囲気になった時に、デリケートゾーンのケアをしてなかったら…

 

彼の反応が心配! 恥ずかしいし、気になって仕方なくなっちゃいますよね。

 

でも、しっかりVIO脱毛をしていれば、そんなハラハラとは無縁になります! 

 

いつでも安心して、海やプール、彼とのラブラブな時間を楽しむことができます!

 

 

Check
  • VIO脱毛をすれば、自己処理後の不快感からも解放されます!
  • 自己処理に無駄な時間を費やすこともなくなります!
  • 脱毛することで人目を気にしなくてよくなった!

 

 

脱毛後は臭いムレが気にならなくなった!

こんな経験ありませんか?

『デリケートゾーンがちょっと臭うかも…』

 

『ショーツの中がムレて気になる…』

 

 

 

 

ニオイやムレの原因は、デリケートゾーンの太くてしっかりた毛!

太くて濃い毛が密集して生えていることで、湿気が逃げにくくなったり、雑菌がたまりやすくなります。

 

毎日ちゃんとお風呂に入って、体を洗っていても、毛に汚れが絡まって残りやすく臭いの原因になります。

 

特に不快なのは、生理中ではないでしょうか?

生理中ナプキンを使用していると、いつもより蒸れやすく、何かと憂うつですよね。

 

今では通気性の良い商品もたくさんありますが、それでもカブれてしまったり、蒸れてしまったり…

 

悩みが改善されないという方も結構多いです。

 

さらに毛の根元に血液が絡まりやすくなるので、衛生的にもよくありません。

 

このように、デリケートゾーンの不快感には、毛が大きく関わっています。

 

毛がなくなれば、こんな悩みからも解放されます!

 

VIO脱毛しなければ良かった…

 

なんて後悔した話を聞いたことがありません!

本当にやってよかった、もっと早くやっておけばよかったという方が大多数です♪

 

こんなにメリットばかりのVIO脱毛、やらない手はないですね!

 

 

見た目だけじゃない! 衛生面でも危ない!

欧米でデリケートゾーンの脱毛を行う理由は、主に衛生面を気にするからなんです!

欧米では、デリケートゾーンに毛が生えていること自体、不衛生という考えが常識になっています。

 

海外セレブの影響で有名になった、ハイジニーナという言葉もここ数年、日本でも一般的になりました。

 

実は、これも衛生的という意味の『ハイジーン(hygiene)』が語源になっています。

 

それだけ、海外では衛生面について高い意識を持っているのに対し、日本での衛生面についての意識は、まだまた低いのです。

 

なんで毛があると衛生上よくないの?

そもそもデリケートゾーンに生えるアンダーヘアも、大切な部分を守るために生えていました。

これは、鼻毛やまつ毛と同じですね。

 

ほこりなどの異物が中に入ってこないようにガードするというようなイメージです。

 

ですが、それは大昔の話。

 

今はショーツがあるので、デリケートゾーンがアンダーヘアで覆われている必要はもう無くなり、下着や洋服を着ることによって、デリケートゾーンは締め付けられて、余計に通気性が悪くなるという結果になってしまいました。

 

下着や太いアンダーヘアで覆われて湿気ムンムンの場所は、雑菌が繁殖する絶好の環境なのです!

 

さらにこの雑菌を生む元になっているのが、尿や経血なのですが…

 

この汚れを落ちにくくしているのも、太くてゴアゴアしたアンダーヘアなのです。

 

毎日ちゃんとお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりしていても、アンダーヘアを1本、1本洗うなんて無理ですよね。

 

しっかり洗ったつもりでも、トイレに行った時や生理中の汚れが残ったままの状態になってしまうんです。

 

そして、それが嫌な臭いや肌荒れの原因になってしまうのです。

 

VIO脱毛をするということは、見た目を美しくするということだけではなく、衛生面から見ても重要ということなんですね! 

 

VIO脱毛で、きれいなVIOを手に入れたら、快適な生活を送れちゃいますよ!

 

 

どう残したい? Vラインの形

Vラインの脱毛するときに重要なのは、最終的にどんな形にしていきたいか、ということ!

  • 今まさに脱毛に通われている方!
  • これから脱毛しようと思っている方!
  • 他の人がどんな形にされているのか!
  • 一般的にどんな形が人気なのか!

気になりますよね?

 

 

まずは定番は!

逆三角形小さめ三角、大きめの三角など高さや、幅も自由に変えることができます。

 

定番なのは、ショーツからはみ出さない程度の大きさにされる方が多いです。

 

そしてお次は…

 

卵型(オーバル型)こちらは、丸くころんとしたかわいらしい形です。

 

カクカクした感じがいかにも整えてますってのがちょっとな…と思われる方は、こちらがおすすめです。

 

そして、これらの形を残す場合でも、もう一つ気にしてほしいのが、アンダーヘアの毛質です。

 

はじめから形を残してしまうと、太くてもっさりした毛質のまま中心だけ残って、すこし不自然な感じになってしまうんです。

 

なので、はじめの数回はすべて脱毛して、毛質を細く柔らかくしてから形を残していく方が、もともと毛質が薄かったような自然な仕上がりになります!

 

※すべて処理していく回数の目安は、6回~8回程度です。個人差があります。

 

そうはいっても、Vラインをすべて剃るには、ちょっと抵抗があるっていう方もおられますよね。

  • 温泉で他人に見らたら恥ずかしい!
  • 男性ウケは大丈夫なの?!
  • 彼に引かれちゃったらどうしよう…!

 

そして、ここでご紹介したいのは、人気のスタイル3つめです!

 

それが、ハイジニーナ(ブラジリアンスタイル)です!

こちらは、Vラインも含めすべてのアンダーヘアを脱毛してしまうスタイルです。

 

実はこちらも人気の脱毛スタイルで初めは形を残したいという希望の方でも、毛質を細くしていく為にすべて脱毛していく最中で、結局、全部無くしてくださいという方は、意外に多いんです。

 

おすすめポイントは、何といってもその快適さです! 

アンダーヘアが全くないので、生理中や夏場のムレもありませんし、臭いも気にならなくなりますよ。

 

もし、温泉にいって他の方に見られるのが心配なら、タオルで隠せば問題ありません。

 

綺麗にケアされたデリケートゾーンは、女性の憧れですよね。

 

あとは、男性の反応が心配という意見。

 

こちらは男性の好みの問題のなので、一概には言えませんが…

 

20代男性では、ハイジニーナスタイルの方が好みという意見も増えているんですよ!

 

今、決まったパートナーの方がいて、ちょっと心配という方は、一度聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

意外に好意的に受け入れてくれるかもしれませんよ!

 

このように、希望の脱毛スタイルや毛質に調整することが可能ですので、まずは、悩む前に無料カウンセリングで気軽にご相談してむるのもアリかも!

 

 

実際はどうしてる?! I・Oラインの脱毛

まずは、どの範囲のことを示すのかというと…

 

 

IラインはVラインの奥の部分です。

 

太ももを揃えて正面から見える範囲がVライン、正面からは見えない範囲がIライン、そして肛門周辺がOラインです。

 

Vラインは、自分でも正面から見て、ショーツからはみ出てるなあ…と気になってしまう箇所です。

 

IOラインも毛の太さや長さも気になりますが、こちらは全部無くしてしまっていいものなのかなぁと、ちょっと悩ましいところではありますよね。

 

自分自身のIラインをまじまじ見る機会なんて、なかなかありませんし、ましてや他の人のIラインをじっくり見ることなんて、まずありませんから…

 

では、脱毛サロンに通われている方はどうされているのでしょう?

 

Iライン、Oラインはすべて脱毛するのがおすすめ!

脱毛サロンに通われている方の殆どが脱毛されているんですよ! 

 

すべて処理するのをオススメする理由は!

 

その快適さ! 

 

Iラインは、生理中のナプキンが触れる部分ですから、血液で蒸れたり、臭いが気になります。

 

Iライン周辺の毛がなくなれば、そういった不快感もなくなります!

 

Oラインの場合は、衛生的なことはもちろんですが、Tバックのショーツを履いても、アンダーヘアがはみ出すことはありません♪

 

VIO脱毛のありがちな失敗としては、Vラインのみ脱毛していて、途中でIラインやOラインもやっておけば良かった~と、途中でIラインやOラインの脱毛プランを追加すること。

 

はじめはVラインの範囲が小さくなればいいや、くらいに思っていても、Vラインの毛が薄くなっていくと、今度はI・Oラインの太い毛も気になってくるものなのです。

 

途中でI・Oラインを脱毛し始めると、Vラインが終わった後も、通う期間が必要になってしまうので、最初にVIO脱毛することをおすすめします!

 

せっかく脱毛するなら、もう気にしなくていいくらいまで、しっかりアンダーヘアをキレイにしてしまいましょう!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 



Visited 85
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。