ハイジニーナ(VIO)脱毛とは?-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/17555

 

ハイジニーナ(VIO)脱毛とは?

デリケートゾーンの脱毛を『ハイジニーナ脱毛』や『VIO脱毛』といいます。

海外セレブが『ハイジニーナ(VIO)脱毛』を受けていることで有名になり、日本でも女優やモデルが受けるようになり、今では、一般に広がりアンダーヘアーの脱毛は常識レベルになっています。

 

デリケートゾーンや脇、脚とともに、お手入れを欠かすことのできない部位となっています。

 

 

Check

ハイジニーナ』は、『衛生』を意味する『hygiene(ハイジーン)』から造られた造語です。

 

アンダーヘアをなくすことで、清潔さを保てることから、こう呼ばれています。

 

『見えないところだから…』と、どうしても後回しになりがちなデリケートゾーンですが、実は蒸れやすく不衛生になりやすい部位なのです。

 

 

 

 

『ハイジニーナ脱毛』とは、アンダーヘアをすべて脱毛処理することを指します。

 

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップ奥)のすべての部位において、毛がまったくない状態にすることです。

 

一部分にだけ薄く毛を残すことはもちろん、エリアの形を整えたり、毛を細くしたり、薄くしたりといった微調整も可能です。

 

自分好みのデザインに整えることができるので、カウンセリングで相談してみましょう。

 

 

 

ハイジニーナ脱毛 3つのメリット!

デリケートゾーンを衛生的に保つことができる!

ハイジニーナ脱毛』を行う最大のメリットは、なんといってもデリケートゾーンの衛生面です。

 

 

 

 

ムレやニオイの原因となるムダ毛をなくすことで、下着の通気性がよくなり、デリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができます。

 

また、生理のニオイやかゆみといった不快感も、ハイジニーナ脱毛をすることで緩和することができます。

 

 

色んなファッションを自由に楽しめます♪

アンダーヘアをキレイにすることで、いろんな下着や水着が選べてファッションを自由に楽しむことができます。

 

オシャレな下着で大切な彼とのイベントや海やプールでのムダ毛のはみ出しを気にせず思いっきり楽しめます♪ 

 

 

 

 

自己処理による肌トラブルの解消!

アンダーヘアの自己処理をしなくてもよくなることも大きなメリットです!

 

デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、自己処理をカミソリや脱毛クリームなどで行うと黒ずみや埋没毛、肌荒れが発生することもあります。

 

さらに、目の届かない死角も多く、無理な自己処理で肌を傷つけてしまいます。

 

その点、ハイジニーナ脱毛なら、安全に理想のデリケートゾーンを手に入れることができます。

 

 

 

 

所要時間はVIOのそれぞれの部位で約20~25分、ハイジニーナ全体で45分程度です。

 

※各脱毛サロンによって違いますので必ず確認してください。

 

 

Vライン脱毛の範囲は?

Vラインとは、一般的にはデリケートゾーンの両サイドで両足の付け根あたりの部位です。

 

 

 

Vラインは毛が太い部位なので、間違った自己処理をするとチクチクしたり、肌が荒れる原因になります。

 

脱毛サロンでは脱毛の前後にしっかり保湿を行うため、痛みや肌トラブルを軽減できます。

 

 

Vライン脱毛のメリットは!

水着や下着を自由に選べる

よくやってしまう失敗で『水着の横からムダ毛がはみ出てた』といううっかり談、皆さんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか!

 

私は大丈夫!』と思っていても…

 

脱毛サロンでVラインプレートを当ててみると、はみ出る範囲が広くビックリするかもしれません。

 

Vライン脱毛をすることで大胆なデザインの水着や下着にもチャレンジできるようになりますよ♪

 

 

Vライン脱毛すると!

海水浴やプールも人目が気にならず、とっても気楽になりますよ!

やりたいけど恥ずかしい…』という声が多い一方で!

 

やってよかった!』という声も結構多いです。

 

VIOが気になっている方は、まずVラインから挑戦してみては?

 

 

Iライン脱毛の範囲は?

Iライン脱毛とは、一般的にはVラインのさらに奥で陰部の両サイドの毛を脱毛することです。

『Iラインを見られるのは恥ずかしい…』と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

殆どのサロンには紙ショーツが用意されています。

 

お手入れの際に紙ショーツを少しずつずらしながらお手入れしていくので、露出するのは少しだけです。

 

思ったより恥ずかしくないですよ!

 

 

Iライン脱毛のメリットは!

デリケートゾーンを衛生的に保てる

Iラインはデリケートゾーンの中でもムレやすく、ムダ毛におりものや経血が付着して雑菌が繁殖し、ニオイや肌かぶれが起こりやすい部位でもあります。

 

Iラインを脱毛してムダ毛をなくすと下着の通気性がよくなり雑菌の繁殖を抑える効果もあるのでデリケートゾーンの衛生面が気になる方におススメです。

 

 

きわどい水着や下着でもムダ毛が見える心配がなくなる

IラインはVラインより目立たないと思われがちですが水着や下着姿になったときに目につきやすい部位です。

 

きわどい水着や下着の場合、ムダ毛がはみ出たりすることも。

 

何より、『ムダ毛が見えていないかな』と心配で楽しむことが出来ません。

 

Iライン脱毛すれば、周りの目を気にする事なく好きな水着や下着を身につけることができますよ。

 

 

ヒップ奥(0ライン)脱毛とは?

ヒップ奥(Oライン)とは、一般的には肛門周りの部位(粘膜除く)です。

自分では見えにくい部位ということもあり、そんなところに毛が生えているの?と疑問に思う人も多いようです。

 

見えていないだけで実はしっかり生えています。

 

排泄物が付着しやすい部位でもあるので、衛生面を考えてもぜひお手入れしておきたい部位です。

 

また、ヒップ奥を含むデリケートゾーンは人によって毛量や毛の太さが違います。

 

そのため、Vライン・Iライン・Oラインの見た目のバランスが整うようにお手入れするのがおすすめです!

 

 

Oライン脱毛メリットは!

清潔な状態が保てる 

ヒップ奥のムダ毛には、排泄物や生理時の経血が付着しやすいので放っておくとニオイやかぶれの原因になります。

 

ムダ毛を脱毛することで、肛門や割れ目周りを清潔に保つことができニオイや肌荒れを予防することができます。

 

 

ヒップ奥は自分で見ることが難しいため、自己処理は危険です。

手元が狂って出血や肌荒れなどのトラブルになってしまいます。

 

痛みは思ったほど痛くないです。私はの場合ですが…笑

 

VラインやIラインと一緒にチャレンジされる方が多いようです。

 

 

トライアングル脱毛とは?

トライアングル上・下脱毛では、イラストの部分の毛をお手入れします。

完全に脱毛したり、未処理の部分との境目が自然な感じになるように調整したり、ショーツから毛がはみ出ないように高さを調節することも可能です。

 

 

 

 

デザインは逆三角形・スクエア(台形)・卵型などの型から選べるのでどのような形でどの程度の量の毛を残すのかを事前に決めておきましょう。

 

 

トライアングル脱毛のメリットは!

自己処理によるチクチクやかゆみがなくなる

アンダーヘアは、毛を短く切りそろえてしまうと下着や水着から毛が突き出てしまいまったりチクチクしてかゆくなったりすることがあります。

 

脱毛サロンならムダ毛のプロがあなたに合ったお手入れをご提案してくれるのでアンダーヘアのチクチク感に悩むことなくすっきりしたデリケートゾーンを手に入れることができますよ♪

 

 

好みのファッションに合わせて形や毛量を調整できる

アンダーヘアは、自己処理が難しい部位です。

 

どんな形に整えたらいいのか判断しづらく、特に毛量の調整は難しいのではないでしょうか。

 

脱毛サロンなら毛量や範囲を自由自在に調整できるため、理想のデザインが可能になりますよ♪

 

トライアングル上下の毛量にお悩みの方は、無料相談で気軽に相談してみては!

 

 

 

 

脱毛サロンでのデリケートゾーン脱毛は不安に思われる方もいらっしゃいます。

実際、脱毛サロンでハイジニーナ脱毛をやってみると『もっと早くやっとけば良かった』という声も結構多く聞かれます。

 

まずは、気軽に無料診断に行くのも良いかも♪

 

 

 

 

 

 

≪2018≫

HALLOWEEN

目立ちたがりやさん集合!

 

≪2018≫

大人可愛いプチプラ下着♪★

安カワ ブラ&ショーツ通販サイト10選★

 


Visited 107
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。