初心者向け仮想通貨の始め方!ビットコインはどれを選べばいいの?-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/21718

初心者向け仮想通貨の始め方!

ビットコインはどれを選べばいいの?

ビットコインを取引所で売買するのは分かったけど…

ビットコイン以外にも色々な仮想通貨があるんですね…

一体、どれを買ったらいいの??

そうなんです!

仮想通貨は、ビットコイン以外にも沢山あります。

初心者の方におすすめの仮想通貨は…

Check

おさえておきたい仮想通貨は

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

 

上記、3つをおさえておくのがおすすめです♪

※これを買ったら絶対に儲かる!と言う事ではありませんよ!

※あくまで参考にです。

※投資は、どんな形であれリスクはあります。

※仮想通貨を売買する方は、すべて自己責任ですよ!

 

 

仮想通貨は、自己責任ですは理解できてます。

おすすめの仮想通貨でビットコインは有名ですよね。

後のイーサムリアとリップルのおすすめの理由は?

ビットコインは、仮想通貨の代表格です。

イーサムリアとリップルはビットコインとそれぞれ方向性が違う仮想通貨なんです。

『ビットコイン(BTC)』はブロックチェーンという仕組みを使い、取引の台帳をインターネット上で管理しています。

 

ビットコインは、誰かが運営していたり、管理者がいるわけではないんです。

 

そもそもビットコインは、ボランティアの開発者と、マイニングっていう取引の承認作業を行うマイナーと、取引をしているユーザーによって成り立っている分散型のシステムです。

 

イーサリアムはブロックチェーン上でスマートコントラクトを構築できるプラットフォームなんです。

 

イーサリアムもブロックチェーンを使っているので、ビットコインと同じく管理者や運営者はいません。

 

ビットコインが『誰が誰にいくら払った』っていう取引の記録だけをブロックチェーンに残すのに対して、イーサリアムは取引だけではなくて、取引の契約内容もブロックチェーンに記録できます。

 

スマートコントラクトって??

スマートコントラクトとは、契約内容を満たしたら自動で取引を実行する自動契約プログラムのことです。

簡単に説明すると、イーサリアムを使えば契約内容もブロックチェーンで管理されるので改ざんや不正ができない仕組みです。

 

スマートコントラクトで仲介人や中間業者がいらなくなると言われています。

 

イーサリアムが普及したら流通やサービス業界に革命が起きるかも!

イーサリアム上でプログラムを動かすためにはイーサリアムの内部通貨『イーサ(ETH)』が必要です。

 

『イーサ(ETH)』は承認作業をしてくれるマイナーに手数料として支払われます。

 

なので、正確に言うと取引所で取引されているのは『イーサリアム』ではなく『イーサ(ETH)』になります。

 

今後、イーサリアムを使ったサービスが増えていくと期待されています。

 

イーサリアム使ったサービスが増えると言うことは、『イーサ(ETH)』の価値も上がると言うことです。

 

世界の流通業やサービース業がイーサリアムを使えば『イーサ(ETH)』の価値も上がると言うことですよね♪

そう言うことです。

そして、もう一つのおすすめ仮想通貨は、『リップル(XRP)』です。

『リップル(XRP)』はリップル社が開発・運用している、企業や銀行間の送金システムで使われるブリッジ通貨です。

 

ブリッジ通貨とは??

簡単に言うと送金の仕組みです。

例えば円をドルに替えてアメリカに送金するときには、円→XPR→ドルと瞬間的に両替されて送金される仕組です。

 

この送金システムも取引の台帳管理をしていますが、ブロックチェーンではなく、独自の『リップル・レジャー(XRP Ledger)』っていう分散型台帳を使っています。

 

他のほとんどの仮想通貨が管理者がいないのに対して、リップルだけはリップル社が運営しています。

 

リップル社にはグーグルやSBIも出資していて、仮想通貨界では注目されています。

 

三菱東京UFJ銀行がリップルを使って送金するっていうニュースも発表されています。

 

Check

 

 

海外への送金手数料が下がると言うことは…

これも世界的規模で期待ですよね!

そう言うことです!

これらで、お分かりいただけるように

仮想通貨には、それぞれ特徴があります。

この3つの中で好きな仮想通貨に投資するもよし!

 

また、将来を見込んで分散投資するもよし!

 

ビットコインやイーサムリア、リップルの他にも仮想通貨たくさん有り、その性質も違います。

 

その中で、比較的みなさんになじみのある仮想通貨をご紹介しました。

 

仮想通貨は、少額でも楽しめるので、ぜひトライしてみては!

 

下記に、ビットコインやイーサムリア、リップルを取り扱っている金融庁認可!国内人気取引所をご紹介します!

 

 

まず最初は、大金をビットコインにするのでなく、5,000円や10,000円など少額からやってみるのがよいでしょう。

 

 

仮想通貨の取引所おすすめ人気ランキング

仮想通貨の取引所は日本だけでもたくさんあります。

今回、その中でも金融庁お墨付きで取引高の多い人気3社をご紹介します!

 

 

bitFlyer ビットフライヤー

関東財務局長 第00003号

日本では一番歴史のある取引所です。

ビットフライヤーは、2014年1月に日本で初めて設立されたビットコインの取引所です。

 

日本では一番歴史のある取引所です!

 

リクルート、GMOインターネットなど、様々な大手企業が出資していることで有名で、日本の取引所の中ではトップクラスの資本力を誇っています。

 

資本力が大きいということは、それだけ僕たちユーザーにとっては安心して取引を行えるということですね。

 

また、その豊富な資金力を使って、ログインするだけで毎日ビットコインがプレゼントされるキャンペーンが不定期に開催されるなど、懐にも優しい取引所です!

 

確認資料の種類や数登録によって「スタンバイクラス」「エコノミークラス」「プレミアムエコノミー」「エグゼクティブエコノミー」「ビジネスクラス」とランク分けがされていて、ランクによって日本円での入出金ができたり、1日の最大取引金額が変わるなど、できることに違いがあります。

 

また、「プレミアムエコノミー」より上のランクでは「bitFlyer Ligtning」でFXのようにレバレッジをかけた売買ができます。

 

がんがん売買をしていきたい人にも嬉しいですね。

 

アカウント開設に関してもFacebookと連携すれば即刻登録できるので、気軽に登録できます。

 

取引所としての歴史、大手ならではの安心感はここがNo.1でしょう!

 

初めての取引は「安心感が一番大事」ですしね。

 

私も初めてビットコインを購入したのはこのビットフライヤーでした。

 

また、昔はビットコインとイーサリアムしか取り扱っていなかったのですが、最近ではモナーコインやライトコインなど、色んなアルトコインにも対応してきたのも嬉しいポイント!

 

その他の特徴としては、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募してビットコインを貯めると、すぐに現金に交換できる「ビットコインをもらう」(すごいサービス名笑)といったのもあり、お小遣い稼ぎができたりもします。

 

今流行りのクラウドファウンドをビットコインで行う「fundFlyer」ってのもあったりするので興味がある人は是非!

 

こんな人におすすめ!

  • とにかく安心してビットコインを取引したい人
  • お得にビットコインを取引したい人

 

初心者の方にオススメです♪

 

公式HP

https://bitflyer.jp/

スマホ対応

専用アプリ

取扱

仮想通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • モナコイン
  • リスク

セキュリティ

  • コールドウォレット
  • マルチシグネチャ
  • 二段階認証
 

 

 

 

 

 

Zaif ザイフ

近畿財務局長 第00002号

取引手数料がマイナスになる♪

ザイフの最大の魅力は取引手数料がマイナスになることです。

 

仮想通貨の取引をするたびに取引額の0.01%が自分に還元されるので、取引を行えば行うほどお金が返ってきちゃいます♪

 

がんがん売買をしていきたい方にはお得です!

 

ビットコインを積み立てで購入できるのも特徴!

  • ビットコインは買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう
  • 暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい

そんな方に!おすすめなのがZaifコイン積立です。

 

その他にも、日本発の仮想通貨モナコインが購入できるのもおすすめです!

 

また、ザイフはICOプラットフォームのCOMSAを提供するなど経営の多角化を行っているのも評価できるポイントです。

 

初心者にもおすすめの取引所です!

 

公式HP

https://zaif.jp/

取扱

仮想通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナコイン

セキュリティ

  • コールドウォレット
  • マルチシグネチャ
  • 二段階認証
 

 

 

 

GMOコイン

関東財務局長 第00006号

GMOインターネットグループ(東証一部上場)

日本のネット企業大手『GMOインターネットグループ』の傘下である『GMO-GMOコイン株式会社』が運営する仮想通貨取引所(販売所)のことです。

 

2017年5月31日から運営が開始されました。

 

セキュリティの面で分別管理補償があったり、取引手数料が無料だったりするのが最大の特徴です。

 

ちょっと前まではビットコインのみしか対応していませんでしたが、2017年11月現在では他にイーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュに対応していて、『今後も順次拡大予定』だそうです。

 

その他特徴として、レバレッジ取引であるビットコインFXでは、業界最大の『25倍』というレバレッジをかけることができるので、ハイリスクハイリターンな取引をしたい人はGMOコインがいいかもしれません。

 

※ビットコインFXはリスキーなので初心者の方は手を出さない方がいいと思います。

 

こんな人におすすめ!

ハイリスク・ハイリターンにビットコインFXをやりたい人

 

公式HP

https://coin.z.com/jp/

取扱

仮想通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リスク

セキュリティ

  • コールドウォレット
  • マルチシグネチャ
  • 二段階認証
 

 

 

 

まとめ

初心者向け仮想通貨の始め方!いかがでしたか?

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、現在世界で最も活発な市場が生まれようとしています。

 

日本は、政府による支援と整備が最も進んだ仮想通貨先進国となっています。

 

2018年には三菱東京UFJ銀行によるMUFJコインがロンチされ、世界ではナスダックをはじめとする取引所でビットコイン先物取り扱いが開始されます。

 

仮想通貨には、全世界の新たな時代の幕開けになることは間違いありません。

 

ビットコインは0.001BTC単位(数千円単位)から持つことができます。

 

大金を投じる必要などありません。

 

まずは少額からでもビットコインをもってみませんか?

 

※仮想通貨自体の安全性にリスクは少なく、ユーザーが最も注意すべきは『取引所の信頼性』です。

どの取引所を選ぶかは、それぞれの判断で慎重に行ってください。

 

 


Visited 67
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク