シミ即効消す!自宅で簡単3秒ケア!-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/27039

 

シミは解消できる?

 

これって!もしかして『シミ?』

 

この間まで無かったのに…何で…

 

 

これはマズイ…非常にマズイ

 

ほっておくとどんどんシミが酷くなっちゃうのかな…

 

シミやくすみを隠すことは出来るけど…

 

彼氏にすっぴん姿を見られたら…

 

このシミを見られるのは絶対にイヤ!

 

シミをなんとかせねば…でもどうやって…

 

一度出来てしまったシミやくすみは、すぐにはキレイに消すことはできなません!

そうならないように普段からできるだけシミくすみ対策をしましょう。

シミくすみを消す方法はないの…

一生シミを隠し続けるのは無理…何とかならないの!

という方のために!

シミくすみの解消方法をご紹介します。

 

シミ・くすみは解消できる?

 

一度出来た『シミやくすみ』って、キレイにすることはできないって思ってませんか?

大丈夫です!

まだ間に合いますよ♪

『シミやくすみ』はケアしだいで、今よりもっとキレイにすることができます!

シミ・くすみケアを始めるのなら早ければ早い方が絶対にいいです!

シミやくすみの無いキレイな肌の方が良いに決まってますよね!

そのためには、『シミやくすみ』って、一体何が原因で黒ずんでしまうのかを知ることが大切です。

大切な日のイベントを成功させるために!

シミやくすみの原因を理解し、正しいケアを行い、『シミやくすみ』を解消しましょう♪

 

 

 

 

 

シミやくすみを消す!

 

 

シミやくすみを消す!

1.シミやくすみの原因とは?

 

なぜ、シミやくすみが出来てしまうのでしょうか。

シミやくすみは『メラニン色素の沈着』が原因!

皮膚は、摩擦などの刺激=肌ストレスを受けると肌を守るための防衛反応でメラニン色素が異常分泌され、それが沈着してシミやくすみが発生します。

 

 

シミ

 

例えば、夏になると紫外線を浴びて、皮膚が日焼けするのも、本来肌が持っている防衛本能のはたらきによるものだったのです。

シミやくすみは、紫外線を浴び続けることでできる『日光黒子(にっこうこくし)』が一般的です。

また、ソバカスやホルモンバランスの崩れが関係する『肝斑(かんぱん)』というシミもあります。

 

 

紫外線以外にもシミやくすみの原因があります。

それはストレスです。

ストレスが原因でシミに?

ストレスを感じると体内に活性酸素が発生し、体内にある『抗酸化物質』を消費します。

メラニン生成を防いだりメラニン排出のために使うべき抗酸化物質が減ることでシミに繋がりやすくなります。

また、ストレスを受けると血流が低下し、ターンオーバーが滞ることもシミやくすみに繋がります。

 

 

忙しかったり、悩みごとがあると『なんだか肌がくすんだ感じがする』『シミが濃くなった気がする』と感じることはないですか?

確かに仕事が忙しくて肌のお手入れが…

そんなストレスに加え、近年注目されているのが『大気汚染物質』

PM2.5など大気汚染物質は、肌表面に付着すると微弱な炎症を起こします。

この微弱な炎症が、メラニン生成の引き金となることが判明しています。

紫外線以外にもシミやくすみの原因になることがあります。

 

 

 

シミやくすみを消す!

2.シミの種類

 

『シミ』とは、薄茶色や濃褐色の色素が肌にあらわれるものです。

大きく4つに分類されます。

Check

 

では、個別に見ていきましょう。

 

 

シミやくすみを消す!

2-1.日光黒子(にっこうこくし)とは?

 

多くの方がこのシミタイプです。

日光性黒子、老人性色素斑とも言われています。

 

 

特徴は、淡褐色~濃褐色の色素斑で顔以外にも手・背・前腕・上背などの露出部に多いです。

主に紫外線が原因とされています。

 

 

シミやくすみを消す!

2-2.雀卵斑(じゃくらんはん)とは?

 

みなさん良くごぞんじの『そばかす』です。

 

シミ

 

特徴は、直径数ミリ以下の茶褐色の丸い斑点で、頬や鼻の周りなどに多く出る。

また、遺伝性が強く幼少期から見られ思春期に目立つようになる。

主な原因は遺伝とされています。

 

 

シミやくすみを消す!

2-3.炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)とは?

 

年齢・性別・部位に関係なくできます。

 

シミ

 

特徴は、やけどやニキビ、化粧品かぶれなどの炎症が治った後に生じる褐色のシミです。

また、年齢・性別・部位に関係なくでき、ある程度の時間で徐々に薄くなることが多いシミです。

主な原因はやけど、ニキビ、かぶれなどの炎症とされています。

 

 

シミやくすみを消す!

2-4.肝斑(かんぱん)とは?

 

女性ホルモンが関連して発症するといわれています。

 

シミ

 

特徴は、顔に多く生じるシミで妊娠や経口避妊薬などにより誘発や悪化をするので、女性ホルモンが関連して発症するといわれています。

また、レーザー治療でも悪化するといわれています。

主な原因はホルモンバランスとされています。

このほかにも肝斑や雀卵斑によく似ている後天性真皮メラノサイトーシスというあざなどもあります。

 

 

シミやくすみを消す!

3.シミの原因とメカニズム

 

紫外線から皮膚を守るメラニン色素とは?

皮膚は、一番外側の表皮と内側にある真皮からできています。

その中でシミに深く関わっているのが表皮です!

表皮は『ケラチノサイト(表皮細胞)』と『メラノサイト(色素細胞)』などから成っています。

 

シミ

 

 

紫外線を浴びるとチロシナーゼという酵素が活発になりメラノサイト内でメラニン色素が生成され

それがケラチノサイトに受け渡されることで紫外線から細胞核を守ります。

皮膚の細胞は、通常約28日周期で新しい細胞に生まれ変わる『ターンオーバー(新陳代謝)』を繰り返しています。

基底層にある細胞が分裂して皮膚表面に押し上げられ、最後は表面からはがれていきます。

アカがはがれ落ちるようなものです。

紫外線を浴びて作られたメラニンも、ほぼ28日サイクルで役割を終え、古い細胞とともにはがれ落ちちゃいます。

 

シミ

 

 

このターンオーバーのサイクルが乱れると、さまざまな原因でメラニンが過剰に作られ、本来はがれ落ちるはずのメラニンもそのまま滞って色素沈着=『シミ』となってしまうのです。

シミができる主な原因は紫外線です!

長年紫外線を浴び続けることで肌がダメージを受け(光老化)、皮膚細胞の再生能力が低下、メラニンを外に排泄する力が弱くなってしまいます。

また、たばこやストレスは老化を促す原因の一つである活性酵素を増やします。

 

シミ

 

この活性酵素がメラノサイトを刺激してメラニンの過剰産生を起こしやすくします。

なので不規則な生活や過労などで血行が悪くなっても、メラニンの排出が遅れてしまいます。

 

 

シミやくすみを消す!

3-1.シミを放置しておくと起こることは?

 

シミを放置しておくとイボ状に隆起し『脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)』または老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)というイボに進展することもあります。

 

シミ

 

また、長年紫外線を浴び続けて光老化がすすむと、皮膚がかさかさしたうろこ状やかさぶたのようになることがあります。

これは『日光角化症(にっこうかくかしょう)』といい、まれに皮膚癌の元になることもある病変です。

 

 

シミやくすみを消す!

3-2.隠れた病気に注意!

 

たかがシミと思っているあなたは要注意!

痛くもかゆくもないと軽く考えていると思わぬ病気が潜んでいることもあります。

 

シミ

 

例えば…シミに似た症状が出る病気として『表在型基底細胞癌』『悪性黒色腫(悪性黒子)』などの皮膚癌、体内に摂取された薬剤によってできる『固定薬疹』『ボーエン病』などがあります。

 

 

シミ

 

胸・腹・背など、シミの中にただれができたり発熱を伴うなどの症状が出てきたらすぐに専門医を受診しましょう。

 

 

シミ・くすみを消す!

シミ・くすみを美白クリームで消す!

 

昔は、こんなシミ無かったのに…

レーザーは通うのが大変だし高額だし…

でも、シミを何とか解消したい!

そんな方におすすめ!!

お試し気分で自宅で簡単にシミやくすみケアができ、効果が出ればなおOK的な!

シミ専用美白クリーム!

同じように感じる方が多くいらっしゃいます。

そういった方は、まずお試しでシミ専用美白クリームを使用してシミを解消する方法がオススメです!

シミ専用美白クリームなら自宅で簡単に使用でき、継続することで肌のターンオーバーが促進され、シミの原因であるメラニン色素の除去がスムーズに行えます。

 

使い方も簡単!気になる部分に塗るだけ!

実は、シミ専用美白クリームを使うことで、とても簡単に目立たなくすることが出来ちゃいます!

 

 

 

シミ・くすみを消す!

4.自宅で簡単3秒ケア!

おすすめシミ・くすみクリームランキング!

 

シミ・くすみクリーム

ホワイトHQクリーム

純ハイドロキノン5%配合

 

シミ・くすみ

ホワイトHQクリームは口コミでも効果が高く人気のくすみ対策クリームです。

 

ホワイトHQクリームは、シミやくすみ対策を考えている方に選ばれている美白クリームです。

 

人気の理由は、純ハイドロキノンを5%も高配合した本気の美白クリームだからです。

 

しかも!他のハイドロキノン商品と比べても値段が安いのも人気の理由です!

 

日本では水溶性プラセンタエキスやアルブチン、トラネキサム酸といった有効成分配合の美白クリームが有名ですがホワイトHQクリームには、欧米で美白成分として常識となっているハイドロキノンを使っています。

 

リーディングブックが一緒に送られてくるので詳しい成分の説明や正しい使い方を知ることが出来ます。

 

ハイドロキノン初体験の方でも安心です!

 

シミやくすみ部分に塗って寝るだけ簡単3秒ケア!

 

公式HP

https://store.lantelno.jp/シミ・くすみ

価格

2,990円/10g

1日当たり

99円

送料

送料無料

商品到着

通常1週間以内

支払方法

  • クレジットカード
  • 後払い・代引き
 

 

 

黒ずみ専用クリーム

薬用アットベリー

モデルや芸能人も愛用で人気!

 

 

薬用アットベリーは、肌のターンオーバーを促進する成分と、メラニン色素の生成を防ぐ成分が入った医薬部外品ジェルクリームです。

 

薬用アットベリーは、CMでもお馴染みの脱毛サロン ミュゼプラチナムでも使われています!

 

黒ずみクリームでは、断トツのコスパ!

 

脇の黒ずみ・ブツブツ・ニオイケアができ、低刺激で美白や保湿成分も入っているので脇の黒ずみ以外にも肘(ひじ)や膝(ひざ)、顔、デリケートゾーンにまで使えちゃいます♪

 

使い方は簡単!

朝と夜で1日2回黒ずんでる場所に塗だけ!

 

ワキやデリケートゾーンなどの黒ずみが気になる所に塗り、肌のターンオーバーを促進し、黒ずんだ古い角質を取除き、白く綺麗な肌に生まれ変わるのをサポートしてくれます。

 

美白成分は!

プラセンタ、グリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスといった、美白成分と植物由来エキスを採用。

 

黒ずみの原因になる乾燥を抑える潤い成分と美白成分もぎゅっと濃縮配合されているので、お肌に潤いと美白のWケアができるのが特徴!

 

人気の理由は、無添加で低刺激で、お肌に優しいところです!

 

入れ物が可愛いく持ち運びOKなジェルタイプ♪

 

愛用している芸能人も多いらしく、黒ずみとニオイの効果実感が早いと言われています。

 

薬用アットベリーは市販されていません!

 

ネットで購入するには、公式ページで購入するのが最も安くてお得ですよ♪

 

個人差はありますが試してみる価値アリです!

 

アットベリー徹底検証!

 

公式HP

http://www.at-berry.jp/

価格

5,440円⇒今だけ2,980円/60g

1日当たり

99円

送料

送料無料

返金保証

180日間 全額返金保証

部位

  • 顔・首・デコルテ・脇・肘・二の腕
  • 乳首・ビキニライン・お尻
  • 太もも・膝・ふくらはぎ・すね
  • くるぶし・デリケートゾーン

ケア対象

  • 黒ずみ:対策:改善・ケア
  • ニオイ:対策・改善・ケア
  • 肌荒れ:対策:改善・ケア
  • 美白:対策・改善・ケア
  • 保湿:対策・改善・ケア
  • 敏感肌:対策・改善・ケア
  • 黒ずみ専用クリーム
  • 無添加
  • 医薬部外品
  • 日本製

有効成分

  • 水溶性プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • その他

商品到着

平日9:00までの注文で即日配送

支払方法

  • クレジットカード
  • コンビニ後払い
 

 

 

シミくすみを消す!

5.間違ったお手入れはシミの原因に?

 

紫外線が強い時だけUVケアしていませんか?

UVケアって夏だけじゃないの?

夏の紫外線は強いので夏だけしっかりケアすれば大丈夫じゃないの?

それ間違ってます!

他の季節でも紫外線はあります!

しかも、年齢とともにターンオーバーは乱れシミはできやすくなります。

少しの紫外線でも刺激になりシミに繋がりやすくなります。

 

 

 

年中、どんな天気の日でもUVケアは欠かさずにしましょう!

毎日、少しのお手入れがシミへの防止に繋がります。

なるほど!毎日のお手入れが如何に重要かと言うことですね!

ちょっとまって!

間違ったスキンケアはシミを悪化させてしまいます。

スキンケアの落とし穴として『油分不足』に注意!

ベタベタ感を嫌って乳液やクリームを敬遠しがちな方が結構多いようです。

油分が不足すると肌が乾燥して触れた時に摩擦で微弱炎症を引き起こしメラニン生成のスイッチを入れてしまうのです。

 

 

さらに最悪のケースでは、肌をこすった場所に赤みを伴う炎症が発生し色素沈着が起こります。

脇やひじ、ひざ、乳首、デリケートゾーンの黒ずみも衣服と肌がこすれて摩擦や刺激で起こる色素沈着が黒ずみの原因とされています。

 

 

怖い…

間違ったお手入で…これはヒドイ…

なので!

ピーリングのやり過ぎや肌を強く引っぱるマッサージにも注意が必要です。

 

 

毎日のお手入れでシミやくすみを誘発してしまいます。

過度のマッサージは摩擦などの外的刺激でシミを悪化させる原因になります。

肌に触れるときは優しいタッチを心がけてください。

 

 

シミくすみを消す!

6.肌のターンオーバーでシミくすみを解消!

 

シミ・くすみは、摩擦や刺激で起る色素沈着が原因になっているということがわかりました。

シミ・くすみの原因は、摩擦や刺激で、常に日焼けをしている状態!

なので、シミ・くすみを改善させするには、メラニン色素の活動を抑えるために、肌を摩擦や刺激の少ない状態にして、肌のターンオーバーを戻してあげることが大切です。

 

ターンオーバー(新陳代謝)とは!

新しい細胞が作られ、古い細胞は剥がれ落ちること。

ターンオーバーによって美しい肌が保たれると言えるでしょう。

若くて健康な肌のためには、ターンオーバーによって、肌が定期的に生まれ変わる必要があるのです。

 

 

肌のターンオーバーは基本的に約28日前後のサイクルで行われているとされています。

しかし、肌のターンオーバーの期間は、年齢を重ねていくと、段々と長くなっていきます。

 

30代に入ると代謝が衰えてシミやくすみの発症リスクが上がります。

また、加齢によって血行や代謝も衰え、肌は黒ずみやすくなります。

通常の肌は約28日周期で細胞が生まれ変わります。

30代あたりから肌のターンオーバーが徐々に遅れ始め、50代では2~3週間ほど遅れてきます。

30代を超えて、シミやくすみが悪化したりするのはこのためで、顔だけでなく、脇やひじ、ひざ、乳首、デリケートゾーンと他の部位も黒ずみが徐々に悪化してきます。

 

Check

30代からのシミ・くすみ対策やケア

  • 摩擦による刺激や乾燥から皮膚を守る
  • 肌のメラニン色素の生成を正常化する
  • 年齢とともに遅れがちな新陳代謝の周期を整える

など、体の内外のケア必要です。

シミやくすみも、正常にターンオーバーができる状態にすることで、シミやくすみを改善へと導きます。

 

 

シミくすみを消す!

7.美容皮膚科などの専門医に相談

 

自宅でのシミ・くすみ対策を試しても、シミやくすみが解消できないとお悩みの方は、美容皮膚科や美容外科などの専門医に相談してみるのも有効な手段です。

シミの治療法は、シミのもとであるメラニンやメラニンを作り出すメラノサイトに働きかけるケアが中心となります。

 

 

レーザー治療、光治療、ケミカルピーリングなど特別な治療を希望する場合は皮膚科で相談してみましょう。

費用をかけても確実にシミを解消したいという方は、こういった専門医を訪れることも有効な手段でしょう。

 

 

 

シミくすみを消す!

8.キレイな肌をキープする対策!

 

キレイな肌』を目指すためにもぜひとも解消したいシミ!

シミ・くすみは、メラニン色素が原因になっているということがわかりました。

誰もが憧れる『シミ・くすみ』の無いキレイな肌。

何の対策もせずに放っておくと新たなシミを生み出す原因になってしまいます。

 

 

シミの主な原因である紫外線対策をはじめとして、正しい知識に基づいたシミ予防対策を心がけましょう。

今から簡単にできるシミ・くすみケアでシミ・くすみを改善させるオススメ対策をご紹介します。

一度、ご自身のシミケアを見直してみましょう。

 

まずは!食生活です。

 

食生活が原因で、お肌がくすんだり荒れたりするので『ビタミンE・ビタミンC』を摂取してみましょう。

シミ予防は、スキンケアや紫外線対策だけでなく肌によい栄養分を含んだ食事をバランスよく取ることも大切です。

 

Check

シミのもとになるメラニン色素の生成を抑える『ビタミンC』

  1. ブロッコリー
  2. キウイフルーツ
  3. イチゴ
  4. アセロラ
  5. パセリ

血行を促進したり抗酸化作用のある『ビタミンE』

  1. ナッツ類
  2. うなぎ
  3. アボガド
  4. 胚芽米
  5. サケ

 

お肌のターンオーバーが活発になることでシミ・くすみの改善や予防にもなります。

また、肌のターンオーバーを活発にするコラーゲンを積極的に摂取することで肌に潤いを与えてくれます。

これらは食事やサプリメントなども有効活用してしっかり摂取しておきたい栄養素です。

なるほど!ビタミンCとビタミンEを摂取ですね!

次に、シミ・くすみ対策に必要不可欠なのが紫外線対策です。

紫外線が原因でシミになるのは、主に日光黒子ですが肝斑や雀卵斑、炎症後色素沈着も紫外線によって悪化します。

紫外線は、春先から夏にかけて強くなりますが基本的に一年中降り注いでいるのでシミができやすいという人は、常に紫外線対策をすることをオススメします。

 

 

日傘、つばが全周にある帽子、長袖、長ズボン、サングラスなどで紫外線をできるだけ減らすことを心がけましょう。

紫外線をカットしてくれるクリームは、年間を通して使用しましょう。

 

次に、正しいスキンケアをする!

シミやくすみ対策に欠かせないのが保湿です。

肌が乾燥しているとバリア機能が衰え紫外線の影響を受けやすくなります。

 

 

肌の乾燥を防ぐため洗顔の後はすぐに保湿を心がけましょう。

保湿成分『セラミド』が配合されているローションや美容液などもおすすめです。

ゴシゴシ洗顔は絶対NG!

洗顔をする時は、ボディーソープや石鹸をしっかり泡立ててから手で優しく撫でて洗ってあげるようにしましょう。

顔をゴシゴシ洗うと摩擦の刺激でシミ・くすみが悪化する原因になります。

 

 

洗い終わったらタオルでやさしく押さえるようにして水分を取り、すぐにローションなどを塗りましょう。

 

 

次は、ストレスをなくし十分な睡眠を心がけましょう。

たばこやストレスは、活性酵素を増やしメラニンの過剰産生を招くと考えられています。

ストレスにより、ホルモンバランスが崩れやすくなり肝斑の原因になることもあります。

ストレスのない生活を心がけ、たばこはなるべく控えましょう。

たばこは百害あって一利なし!

あと夜更かしや睡眠不足も肌の大敵です。

 

 

『夜更かしや寝不足は顔にあらわれる』というくらい睡眠不足は肌の大敵です。

睡眠中に成長ホルモンが分泌され肌の新陳代謝も行われるので夜更かしなどはしないように心がけましょう。

 

クリニックでレーザー治療に通われている方は治療後の肌ケアにも力を入れなければなりません。

レーザーは本来お肌のキメを整えてくれる効果があるので、シミが改善された上でレーザーを当てれば毛穴も気にならなくなります。

毛穴がキレイになれば皮脂や角質によるシミ・くすみ防止にもなります!

ぜひご自身に合ったシミ・くすみケアにトライして『シミ・くすみのないキレイな肌』を手に入れてください!

 

 

シミくすみを消す!

9.基礎化粧品『ニベア』の保湿効果は?

 

保湿と言えば『ニベア』

シミ・くすみケアは保湿が重要です。

薬局やドラッグストアで手軽に購入できることからスキンケアに大人気の商品ですよね。

ニベアがシミ・くすみに効果があるといわれていますが、ニベアでシミ・くすみを解消することは出来ません。

乾燥肌が原因でできてしまうシミ・くすみは予防できます!

ニベアには保湿成分はありますが、美白成分が入っていないので、すでにできてしまっているシミ・くすみには効果がないということなんです。

 

 

市販のスキンケアクリーム『ニベア』で出来る簡単保湿ケアをご紹介します!

入浴中にニベアと化粧水を混ぜたものをコットンに染み込ませて、円を描くようにマッサージするだけ。

くすみや毛穴汚れの方には、効果を発揮してくれるそうです。

保湿ケアは、乾燥が気になる時には、こまめに塗ってケアすることが大切です。

 

 

シミくすみを消す!

10.まとめ

 

シミ・くすみ解消にはある程度の時間がかかるので、根気よく毎日のケアを続けましょう。

即効性を望むのであれば、皮膚科やクリニックへの通院も選択肢に入れるのが良いと思います。

いずれにしても出来てしまったシミ・くすみはケアだけでなく、新たなメラニン色素が沈着しないよう生活習慣を見直す必要があります。

 

 

シミ・くすみが消えたことで自然と自分に自信が持てて、色んな事に積極的になれます。

ぜひあなたも、自分に自信を取り戻してください!

 

 

 

 

 

 

大人可愛いプチプラ下着♪★

安カワ ブラ&ショーツ通販サイト10選★

 


Visited 404
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。