間違った脱毛は毛穴のブツブツや黒ずみの原因に!-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/4246

脱毛を繰り返すたびに毛穴が目立ってきたら要注意!

 

脱毛後、毛穴が赤くブツブになるのは刺激を受け軽い炎症状態。

 

自己処理を繰り返していると肌がどんどん酷くなりこの赤いブツブツを放置してしいると、毛穴の黒ずみにつながります。

 

しかし、綺麗なツルツルの脚にするには・・・

 

多くの女性が、同じような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

そこで今回は、ムダ毛処理後に毛穴のブツブツが目立つ原因と解消法をご紹介します!

 

 

 

 

脱毛後に毛穴のブツブツが目立つ原因は?

 

なぜ脱毛後に毛穴のブツブツが目立つのか?

 

原因は!自己処理による肌へのダメージ

 

ムダ毛の処理後に毛穴がブツブツになるのは、カミソリや毛抜き、除毛シートなどによる毛穴へのダメージが考えられます。

 

自己処理は、毛穴に直接ダメージを与えるため、毛穴が炎症して赤みを帯びてブツブツになるのです。

 

自己処理を頻繁にすることで、肌へのダメージが重なり、肌自身が自分の皮膚を守ろうと皮膚がかたくなったり、『メラニン色素が異常分泌』されて黒いブツブツの原因となります。

 

部位によって、毛穴のブツブツが目立つ原因に違いがあります。

 

例えば、脚の毛穴が目立つ原因としては、毛の流れに逆らってカミソリで剃るということが原因になります。

 

一般的なムダ毛の処理方法は、カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、脱毛テープ、電気シェーバーなどですよね。

 

自己処理は肌に負担がかかると分かっていても、綺麗でツルツルの脚をキープしたいですよね!

 

脱毛サロンで脱毛してしまうという選択肢もありますが、しかし、費用も時間もかかっちゃいます。

 

そこで今回紹介するのは、自己処理による毛穴のブツブツを目立たなくするケア方法や対策をご紹介します。

 

 

間違った自己処理が黒ずみや毛穴のブツブツの原因に!

 

カミソリやシェーバーなどの摩擦や刺激から、肌に微細な炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招いて黒ずみや毛穴のブツブツの原因になります。

 

カミソリを使用する際、肌への滑りが悪いと、肌を傷めて黒ずみや毛穴のブツブツの原因になります。

 

また、きれいに剃れるから男性用のカミソリを使用しているという方。

 

男性用のカミソリは、女性の肌には合わないため、絶対NG!

 

 

脱毛後の毛穴ブツブツを消す

 

 

切れ味の悪いカミソリは絶対NG!

 

カミソリの刃を定期的に変えないで、使っていることも、皮膚を傷める原因となり、黒ずみや毛穴のブツブツの原因となります。

 

カミソリの刃はなるべく新しいものに変えるようにして切れ味のいいものを使うようにしましょう。

 

また、最近は複数の刃がついたものがありますが、皮膚へのダメージ大きので、オススメできません。

 

男性用のカミソリは絶対使用しないこと!

 

 

お風呂場でのムダ毛処理

 

お風呂場でのムダ毛処理をしている方が多いと思うのですが、カミソリをお風呂場に置きっぱなしにしていませんか?

 

お風呂場は湿気が多く、濡れたままで、カミソリを置きっぱなしにしていると、刃が錆び切れ味が悪くなり、何度も同じところを剃ることになるので、余計に角質を削ってしまうので、必ず水気を切って乾かしてから保管することをオススメします。

 

 

ボディソープなどで処理している

 

ボディソープは余分な皮脂や油分を取り除き汚れを落とすためのものなので、専用シェービングフォームを使いましょう!

 

また、皮膚が弱い人にはワセリンがオススメです。

 

 

何度も同じところを剃っている(逆剃りしている)

 

綺麗にしようと同じ所を何回も剃ったり、逆剃りは絶対NG!

 

逆剃りとは、足首から膝に向かって下から上へと剃ることです。

 

毛の生えてる方向に逆らって剃ると、確かに深ぞりはできますが、その分肌を傷つけカミソリ負けの原因になりますので絶対NGです。

 

他にもカミソリ負けを起こすさまざまな原因はありますが、大切なことはカミソリ負けを起こさないようにすることです。

 

 

毛抜きによる埋没毛が黒ずみの原因に!

 

埋没毛とは、皮膚の中に毛が埋まってしまうことです。

 

埋没毛ができる原因は、ムダ毛の自己処理をした時に皮膚が傷ついてしまい、毛穴がふさがってしまうことによってできます。

 

特に、毛抜きは肌ダメージの大きいムダ毛処理の方法です。

 

 

 

 

カミソリに比べて生えるスピードが遅くなるというメリットがありますが、毛抜きで処理をすると皮膚に強いダメージを与えてしまい皮膚が炎症を起こし、かざぶたができてしまいます。

 

このかさぶたができてしまうことによって、毛穴がふさがってしまい毛が成長してきた時に外に出ることができず、皮膚の中で黒く残ってしまい、埋没毛になります。

 

これが、毛穴のブツブツや黒ずみの原因です。

 

毛抜きによる自己処理も、ピンセットで毛を引き抜いた時の刺激で、肌に微細な炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招き、その結果黒ずみます。

 

膝下の毛は根が深いので、毛穴が開き大きなダメージを受けます。このように、無理な自己処理によってお肌を痛めると黒ずみや毛穴のブツブツが発生します。

 

他にも、黒ずみや毛穴のブツブツを解消するために、スクラブ入り洗顔料や黒ずみに有効とされる重曹などでこすりすぎてしまった結果、皮膚が傷つき炎症がおこりメラニン色素の異常増加を招いて黒ずみや毛穴のブツブツの原因になります。

 

 

原因である強いダメージの自己処理を見直す

 

Check
  • 濡れたままで、カミソリを放置しない
  • 切れ味の悪いカミソリを使わない
  • 毛抜きによる脱毛は避ける
  • 専用シェービングフォームを使う
  • 逆剃りは絶対NG!

 

エステなどで行う脱毛の施術よりも、自己処理は、お肌にかかる負担が最も大きい処理法なのです。

 

 

毛穴の悩みを解消するには?

 

自己処理の頻度が多い人や、自己処理歴の長い人は、毛穴のブツブツが慢性化して治らないという人も多いのではないでしょうか。

 

毛穴がブツブツしているのは分かっていても、自己処理をしないとムダ毛が気になるという人は、さらにダメージを重ねていることでしょう。

 

ダメージを重ねることで、肌が黒ずんで、黒ずみに発展する可能性があります。

 

毛穴のブツブツに対して即効性を求めるなら、脱毛サロンをオススメします。

 

 

 

 

脱毛サロンは、自己処理と比較すると時間がかかりますが、殆どの脱毛サロンで無料カウンセリングができるので、相談してみるのも有です。

 

自己処理よりも脱毛サロンで脱毛する方が、肌へのダメージが少ないし、何より面倒な自己処理をしなくてもよくなります。

 

しかも、綺麗な肌を手に入れることができるので、その他の美意識に対しても高くなったと自覚している人が多いようです。

 

『100円で脱毛し放題』というキャンペーンをみると、『何か裏があるのではないか?』とか、『カウンセリングで高額な契約をするまで帰してもらえないのではないか?』など不安に感じるかもしれません。

 

過去のエステサロンでは本当にしつこい勧誘を行っていた時代もあり、エステサロンの評価がかなり落ちたという時代もありますた。

 

しかしネット社会の進化によって今は、脱毛サロン業界が健全になってきています。

 

脱毛サロン

 

カウンセリングの口コミを見ても、実際に私がカウンセリングを受けた経験から言っても、大手脱毛サロンであればイヤな思いをする可能性は低いです。

 

通う・通わないは別にして、情報として知っておいて損はないと思いますので参考にしてくださいね。

 

脱毛方法にはいろいろな手段がありますが、その中から自分に合った方法を見極めるということが一番重要になるのではないでしょうか。

 

 

オススメ脱毛サロン★

 

通常
4,980円コース
 

≪2018≫

安くて大人可愛い水着★

安カワ プチプラブランド通販サイト10選★

 

≪2018≫

大人可愛いプチプラ下着♪★

安カワ ブラ&ショーツ通販サイト10選★

 


Visited 460
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。