シミ対策でキレイな肌をキープ-Lety(レティ)

https://lety.jp/archives/27301

 

シミ対策でキレイな肌をキープ

 

シミやくすみ予防の基本的な対策をご紹介します。

なぜ、シミやくすみが出来てしまうのでしょうか。

シミの一番の原因は、『紫外線』によっておこる『メラニン色素の沈着』です。

なので紫外線をなるべく浴びないようにするのがシミ予防の基本になります。

皮膚は、摩擦などの刺激=肌ストレスを受けると肌を守るための防衛反応でメラニン色素が異常分泌され、それが沈着してシミやくすみが発生します。

 

 

シミ

 

例えば、夏になると紫外線を浴びて、皮膚が日焼けするのも、本来肌が持っている防衛本能のはたらきによるものだったのです。

シミやくすみは、紫外線を浴び続けることでできる『日光黒子(にっこうこくし)』が一般的です。

また、ソバカスやホルモンバランスの崩れが関係する『肝斑(かんぱん)』というシミもあります。

 

 

紫外線以外にもシミやくすみの原因があります。

それはストレスです。

ストレスが原因でシミに?

ストレスを感じると体内に活性酸素が発生し、体内にある『抗酸化物質』を消費します。

メラニン生成を防いだりメラニン排出のために使うべき抗酸化物質が減ることでシミに繋がりやすくなります。

また、ストレスを受けると血流が低下し、ターンオーバーが滞ることもシミやくすみに繋がります。

 

 

忙しかったり、悩みごとがあると『なんだか肌がくすんだ感じがする』『シミが濃くなった気がする』と感じることはないですか?

確かに仕事が忙しくて肌のお手入れが…

そんなストレスに加え、近年注目されているのが『大気汚染物質』

PM2.5など大気汚染物質は、肌表面に付着すると微弱な炎症を起こします。

この微弱な炎症が、メラニン生成の引き金となることが判明しています。

紫外線以外にもシミやくすみの原因になることがあります。

 

 

シミくすみを消す!

キレイな肌をキープする対策!

 

キレイな肌』を目指すためにもぜひとも解消したいシミ!

シミ・くすみは、メラニン色素が原因になっているということがわかりました。

誰もが憧れる『シミ・くすみ』の無いキレイな肌。

何の対策もせずに放っておくと新たなシミを生み出す原因になってしまいます。

 

 

シミの主な原因である紫外線対策をはじめとして、正しい知識に基づいたシミ予防対策を心がけましょう。

今から簡単にできるシミ・くすみケアでシミ・くすみを改善させるオススメ対策をご紹介します。

一度、ご自身のシミケアを見直してみましょう。

 

まずは!食生活です。

 

食生活が原因で、お肌がくすんだり荒れたりするので『ビタミンE・ビタミンC』を摂取してみましょう。

シミ予防は、スキンケアや紫外線対策だけでなく肌によい栄養分を含んだ食事をバランスよく取ることも大切です。

 

Check

シミのもとになるメラニン色素の生成を抑える『ビタミンC』

  1. ブロッコリー
  2. キウイフルーツ
  3. イチゴ
  4. アセロラ
  5. パセリ

血行を促進したり抗酸化作用のある『ビタミンE』

  1. ナッツ類
  2. うなぎ
  3. アボガド
  4. 胚芽米
  5. サケ

 

お肌のターンオーバーが活発になることでシミ・くすみの改善や予防にもなります。

また、肌のターンオーバーを活発にするコラーゲンを積極的に摂取することで肌に潤いを与えてくれます。

これらは食事やサプリメントなども有効活用してしっかり摂取しておきたい栄養素です。

なるほど!ビタミンCとビタミンEを摂取ですね!

次に、シミ・くすみ対策に必要不可欠なのが紫外線対策です。

紫外線が原因でシミになるのは、主に日光黒子ですが肝斑や雀卵斑、炎症後色素沈着も紫外線によって悪化します。

紫外線は、春先から夏にかけて強くなりますが基本的に一年中降り注いでいるのでシミができやすいという人は、常に紫外線対策をすることをオススメします。

 

 

日傘、つばが全周にある帽子、長袖、長ズボン、サングラスなどで紫外線をできるだけ減らすことを心がけましょう。

紫外線をカットしてくれるクリームは、年間を通して使用しましょう。

 

次に、正しいスキンケアをする!

シミやくすみ対策に欠かせないのが保湿です。

肌が乾燥しているとバリア機能が衰え紫外線の影響を受けやすくなります。

 

 

肌の乾燥を防ぐため洗顔の後はすぐに保湿を心がけましょう。

保湿成分『セラミド』が配合されているローションや美容液などもおすすめです。

ゴシゴシ洗顔は絶対NG!

洗顔をする時は、ボディーソープや石鹸をしっかり泡立ててから手で優しく撫でて洗ってあげるようにしましょう。

顔をゴシゴシ洗うと摩擦の刺激でシミ・くすみが悪化する原因になります。

 

 

洗い終わったらタオルでやさしく押さえるようにして水分を取り、すぐにローションなどを塗りましょう。

 

 

 

次は、ストレスをなくし十分な睡眠を心がけましょう。

たばこやストレスは、活性酵素を増やしメラニンの過剰産生を招くと考えられています。

ストレスにより、ホルモンバランスが崩れやすくなり肝斑の原因になることもあります。

ストレスのない生活を心がけ、たばこはなるべく控えましょう。

たばこは百害あって一利なし!

あと夜更かしや睡眠不足も肌の大敵です。

 

 

『夜更かしや寝不足は顔にあらわれる』というくらい睡眠不足は肌の大敵です。

睡眠中に成長ホルモンが分泌され肌の新陳代謝も行われるので夜更かしなどはしないように心がけましょう。

 

クリニックでレーザー治療に通われている方は治療後の肌ケアにも力を入れなければなりません。

レーザーは本来お肌のキメを整えてくれる効果があるので、シミが改善された上でレーザーを当てれば毛穴も気にならなくなります。

毛穴がキレイになれば皮脂や角質によるシミ・くすみ防止にもなります!

ぜひご自身に合ったシミ・くすみケアにトライして『シミ・くすみのないキレイな肌』を手に入れてください!

 

 

シミくすみを消す!

基礎化粧品『ニベア』の保湿効果は?

 

保湿と言えば『ニベア』

シミ・くすみケアは保湿が重要です。

薬局やドラッグストアで手軽に購入できることからスキンケアに大人気の商品ですよね。

ニベアがシミ・くすみに効果があるといわれていますが、ニベアでシミ・くすみを解消することは出来ません。

乾燥肌が原因でできてしまうシミ・くすみは予防できます!

ニベアには保湿成分はありますが、美白成分が入っていないので、すでにできてしまっているシミ・くすみには効果がないということなんです。

 

 

市販のスキンケアクリーム『ニベア』で出来る簡単保湿ケアをご紹介します!

入浴中にニベアと化粧水を混ぜたものをコットンに染み込ませて、円を描くようにマッサージするだけ。

くすみや毛穴汚れの方には、効果を発揮してくれるそうです。

保湿ケアは、乾燥が気になる時には、こまめに塗ってケアすることが大切です。

 

 

シミくすみを消す!

まとめ

 

シミ・くすみ解消にはある程度の時間がかかるので、根気よく毎日のケアを続けましょう。

即効性を望むのであれば、皮膚科やクリニックへの通院も選択肢に入れるのが良いと思います。

いずれにしても出来てしまったシミ・くすみはケアだけでなく、新たなメラニン色素が沈着しないよう生活習慣を見直す必要があります。

 

 

シミ・くすみが消えたことで自然と自分に自信が持てて、色んな事に積極的になれます。

ぜひあなたも、自分に自信を取り戻してください!

 

 

 

 

 

 

大人可愛いプチプラ下着♪★

安カワ ブラ&ショーツ通販サイト10選★

 


Visited 25
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
この記事が役にたったなと思っていただければ、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。